獣医学授業まとめスタート

 

こんにちは!日本大学3年生の相馬といいます。

大学で試験を受け続けて思いました。定期テストは、その学問を本質的に理解しているかよりも、いかに情報を集めて、学生の間で出回るであろう先輩方が作ったアイテムを手に入れるかの方が重要だと。

 

つまり、

「本質的な理解より情報。」

 

情報を持っている人は進学できて、持ってない人は進学できないなんて、不公平だと思いませんか?

極端な話、自分が所属しているコミュニティの情報収集能力で成績が左右されている気がします。

なぜこんな事態が起こるのでしょうか。きっと、大学の教科書がわかりにくいからだと思います。

 

そこで

「教科書をもう一度作り直す。」

「情報の公平化」

 

をモットーに日本大学の獣医学教育モデル・コア・カリキュラムの科目のまとめをいくつか作ってみました。

まずは臨床解剖学の腹大動脈の血管系と心膜の構造をアップします!

 

↓こちらから↓

授業まとめのページをみる

 

 

評判が良ければ少しずつ投稿していく予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。