獣医学生図鑑 vol.10 中村 圭吾さん

みなさんこんにちは!

大好評頂いている獣医学生図鑑!続いて10人目です!

今回紹介するのは、前回の竹吉さんがご紹介してくれた、

 

日本獣医生命科学大学2年の中村 圭吾さん

 

 

ズバリ、中村さんはどんな性格ですか?

目立ちたがりで気が弱く、割と完璧主義というめんどくさい性格をしています。

人当たりが良いと評価されることもあります(笑)

 

友達にはよくどのように紹介される事が多いですか?

「背が高い」、「足が長い」が多いですかね…(汗)

 

多摩動物公園で、なんとムフロンと話すことに成功しました!(笑)

 

獣医学科を目指した理由は何でしょうか?

小学4年生の時に目の前で飼い犬が火葬されていくのを見て、その犬が苦しんでいる時に何もできなかった自分を情けなく思い獣医師を目指しました。

その後の中高生活で、動物園が好きになったこと、斎藤慶輔先生という自分の憧れとなる存在が登場したことから獣医学科を目指しました。

 

今の夢・目標を教えてください!

大きな夢は動物の住環境としての地球環境の維持に貢献することです。

そのために、理想としては世界全体の動物愛護精神を高めたいと考えていて、それを動物園での展示動物の扱い方や展示・情報発信の仕方などをよりこの目標に向けたものになるよう見直すことで実現したいと考えています。

直近の目標としては、その夢に向けたキャリア形成を自分なりに成功させることと、「獣医」をより身近な言葉にすることです。

 

休みの日はどんな事をしていますか?

サークルのイベントに参加したり、バイトをしたり、動物園・水族館に行ったり、フェスに行ったりと外出していることが多いかもしれません。

 

秩父でラフティングしました。
これから自然と戯れる機会も大切にしていきたいと考えています

 

 

今ハマっていることは何ですか?

サークルのイベントで出会った中国の獣医学生とSNSで話すことですかね…(笑)

 

北京動物園でパンダのTシャツとぬいぐるみを買い、動物園を満喫しました。

 

最後に一言お願いします!

どんなことでも自分ごととして捉え、そこに問題があってそれを解決すべきなのならば、

かのミュージシャンの曲名にもあるように「できっこないをやらなくちゃ」精神で問題解決に取り組むと、得られる達成感は大きく、誰かと協力したならばその人との間に生まれる絆は強いものになると思います。(自分はまだ何も達成できていないのですが…)

このような精神で行動する人が増えればこの世界は素晴らしいものになると思いますし、少なくとも自分はこの精神で自分の人生を生き抜こうと考えていますので、自分に興味を持ってくださった方は、自分のTwitterをフォローしていただければと思います。

ここまで自分の記事を読んでくださった方お疲れ様です。ありがとうございます^ ^

 

中村さんのTwitterはこちら!

Twitter:https://mobile.twitter.com/12xmas25k5

 

中村さんの紹介する獣医学生

今回、紹介した中村さんの紹介する獣医学生は、

北海道大学2年の石本太我さんです!

楽しみですね〜(^-^)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回もお楽しみに!!

 

中村さんを紹介してくれた獣医学生の獣医学生図鑑はこちら

獣医学生図鑑 vol.05 竹吉真祐子さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。