今決めておきたい、獣医学生が語る「ミッションステートメント」

今回の記事で語る獣医学生のお2人を紹介!

①日本獣医生命科学大学5年 山崎智輝
②日本獣医生命科学大学3年 河内ひかり
2人が語る「ミッションステートメント」とは一体…
そもそも「ミッションステートメント 」とは…
答えはこの先に!!

 

それでは、対談スタートです!

 

いきなりですが、2人が今後やっていきたい事は何でしょうか??

 

 

山崎

モノに満たされてきた世代だから現状に満足して、「なにも不便なことはないし、このままで良いや」って発想になって、これをやりたい!とか、こういうことを成し遂げたい!とか将来のビジョンとか考えづらいよね

河内

だけどマネタイズとかできなかったら結局ビジネスにはならないし、バランス。

これをやりたいって思ったときにそれがどうお金につながっていくのかというところをやっぱり考えながら、

多少は自分のやりたいこととは違うことをやるべきなのか、でもそれを死に物狂いでビジネス化したほうがいいのか

山崎

あーなるほどね。多分、わかってると思うけど前者で、今の時代は。

河内

うーん

山崎

昔の時代はそうじゃなかったし、そういうのもむちゃくちゃなかった気がすると思うんだけど、お金という対価を稼いでる人たちって、俺の周りでは、なんかやりたいからやったみたいな人たちばっかりが多くて。

例えばさ、起業するにしても起業したいから起業したんじゃなくて、なんかをやるって決めたから起業したみたいな、

起業はその選択肢だよねみたいな、かっこいいと思うし、そういう人になりたいなと俺は思っている。

河内

先輩のミッションステートメントは何ですか?

山崎

何、ミッションステートメントって。横文字わかんない。

河内

人生のこう、軸みたいな

山崎

人生の軸。あるよ。もうほんとにこれは1つでずっと曲げていないんだけど、世界中の人を笑顔にしたいっていうの。

人によって違うじゃん。別に俺はなんでもいいと思ってるんだそこの笑顔は。

けど、本質的に自分が好きなのは辛いことや課題をビジネスという観点から解決することだと思うようになった。それによって人や業界がより良くなって笑顔になったら良いなって思っている。

就活してて「何のために獣医学科行ったんですか」みたいなことをしばしば聞かれたけど、最初は小動物臨床に行きたかったからだけど、今では中長期的に見て、在学中に見てきた「業界や人の課題」を解決できるようになりたいって思う。

好きなこととかやりたいことって変化するし、人それぞれだしね。

河内

でも最終的にみんな人に向きますよね

山崎

あーそうだね。それはそう。

河内

自分も最近、いろいろ考えるようになって、結局自分が笑顔に、みんなが笑顔にみたいなふうに決まったので、結局突き詰めると人に向くなと思って。

山崎

そうそう。動物を飼っている人に向くっていう、飼育するのも全部オーナーさんだしね。動物笑顔にしたら気持ち悪いやん。

河内

うふふ。そうなんですよね。

山崎

フレーメンでしか見たことないわ。

 

※フレーメン反応をするヤギの図

 

河内

ほんとですよね(笑)最近、獣医学生の人とかにも聞いてるんですよ。生きる軸なんなん?みたいな。

山崎

ない人の方が多そうだよね。

河内

「僕は小さいころ犬飼ってて・・・」「それをどうしても治したいと思って獣医学科入ったんですよね」。

じゃあもうゴール叶っちゃったじゃん!みたいな。

ずっと先をみて生きていきたいなだったらって。「どういう人間になりたいのか」とか。

山崎

「良い小動物臨床医」とかはね。選択肢だからね

河内

自分もそうやって言ってきたけど、「自分について」とか、「自分が人生の中で何がしたいか」とか考える機会が増えたり、そういう話ができると面白いなって思います。

山崎

そうだね。けどそれは俺が河内に言ったから、それが通るけど、そういうものに気づくことであって、それに気づいたきゃわ(河内)は多分、それになんかしらの刺激があってその発想にたどりついただけだと思う。

自分よりビジョナリーであったりとか。だからほんとはそういうのは全体に広めていかないといけないことではあるし、獣医になることが目的、金稼ぎになることが目的、みたいな人にはなってほしくないよね。たぶんなる気がする。ここまできちゃうと。

河内

「やっぱ開業したらだって、1500万とか儲かるんでしょ?だから開業するわ」みたいな。

山崎

え、いる?そんな?

河内

同期にいますよ(笑)

地元の開業してる獣医さんにそういうことを聞いたみたいな。

山崎

うん。その時代と今の時代は違うからね。

河内

それ何回言っても全く

山崎

すごいね。何言ってもわかんない人はね、1回ぶち壊されないと変わらない。

河内

そうなんですよね。でもやってみたらいいんじゃないの?みたいな。

山崎

そうそう。そのために何年働くの?その間に気が失せない自信があるの?って聞いてみるといいよ。

河内

そうですよねー

 

今回のテーマはここで終了!
最後に。。。

お二人のミッションステートメントいかがだったでしょうか?
ミッションステートメントのあり方は十人十色、人それぞれ違います。
しかし、定まっていないと将来、自分が「何をしたいのかわからない…」
なんて事になってしまうかもしれません。

ですので、この機会にぜひ自分の「ミッションステートメント」考えてみてはいかがでしょうか??

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。