安田獣医科医院さんにインタビュー!!

 

東京都目黒区緑ヶ丘にある麻酔学・整形外科学・画像診断学に力を入れいてる、

安田獣医科医院さんにインタビューしました!

安田獣医科医院さんのHP:http://www.yasuda-vet.org/

様々なことが学べる動物病院さんという印象です!

どんなことが学べるかは就職などでは大事なポイントの1つですので、

最後まで、ぜひご覧下さい♩

 

安田獣医科医院の特徴はなんでしょうか??

弊院の運営会社は、AlphaVets株式会社です。

Alphaとは、アルファベット(Alphabet)の最初の文字です。動物学では集団のリーダーとなる個体を表します(アルファシンドローム)。

Googleは、Alphabet Inc.というコングロマリットが母体となっております。

betではなくVetsとしているのは、獣医集団の中でリーダー的な役割を果たすという意味で命名しました。

獣医集団のリーダーとは決して一番大きな病院、高度な診療を行う病院という意味ではなく獣医界で先見性をもっていく事であると考えます。

 

☆One Healthに基づき、動物に優しい診療のため、以下に重点を置いています。

・一番身近な問題として、人と動物の共通感染症である歯周病の制御を行っております。

・抗菌剤の適正使用に注意しております。

・副腎皮質ホルモン剤、免疫抑制剤の使用を極力抑えています。

☆麻酔学、整形外科学、画像診断学に重点を置いています。

・麻酔学は、生体の基礎となる科学・医学の凝縮です。

・大学の名誉教授を迎え、小さな手術でも丁寧に教授してもらえます。

・整形外科学は、医療過誤が起こりやすい分野です。大学の教授が診察、手術を行います。その助手を務めることで、最新の整形外科学が正しく理解できます。

・画像診断学は、リスクの少ない診断を目指して超音波診断を主体に積極的に講習会、宿泊でのセミナー参加をしています。

・また、CAMICとの連携も含めて、CT、MRI画像の読影の勉強も積極的にできる環境にあります。

 

以上の習得は、転職や将来にも大きなアドバンテージとなります。

 

多川名誉教授の麻酔担当による秋葉獣医長の手術

 

安田獣医科医院さんの雇用条件は??

・社会保険完備 ・服務規程完備 ・定時終業 ・夜間当直なし

・週休2日 ・年間休日107日  ・年末年始休暇あり ・有給消化率ほぼ100%

・賞与年二回 ・昇給年一回

・都立大学駅・病院間 自転車貸与

・冠婚葬祭休日取得奨励

  

安田獣医科医院さんの理念は??

安田獣医科医院の初めは、多くの病院がそうであるように、小さな病院から始まりました。私は、帯広畜産大学を卒業後7年9か月間企業に勤めその後一年間の病院勤務の後開業しました。

今では一年間の修行?での開業は考えられないと思いますが、そこでの修行で今の病院の方向性が決まりました。それは「家族愛」です。

One Healthはこの家族愛が基本です。動物だけの健康ではなく、家族の健康も考える事です。

また、その家族愛と共に重視していることは、「多様性」です。どんなバックグラウンドの人も受け入れるようにしています。

 

安田獣医科医院さんのスタッフの皆さま

 

安田獣医科医院さんの10年後の未来構想は??

医療技術も医療機器も10年後には陳腐化していきますが、理念は継続します。10年後の未来は、これからの10年をどの様にしていくかと同義語です。

自分の年齢を考えるとすでに引退しているのでしょうが、それまで若い獣医師が思い通りに病院を運営していかれるように理念をもって維持していくことです。

 

獣医学生へのメッセージをお願いします!

獣医師免許は、皆様が苦学の末獲得しただけではなく、国家・国民からその免許を用い動物と人間の健康を維持するために与えられたものです。公務員、会社員、大動物や小動物の臨床、進学などどの分野においても、One Healthを忘れないようにしてください。

弊院は、様々なバックグラウンドを持った学生、人と異なる夢を持った学生、それを受け入れることのできる学生を受け入れます。

 

獣医師として様々な技術の習得は勿論ですが、技術は時代と共に色褪せます。優れた技術を持った獣医師である前に良き社会人としての常識、ビジネスマナーも重視します。

そのため、しばらくは保定をすることでベテラン獣医師の診療プロセスを覚えその後入院犬処置、電話対応、薬局業務、注射、静脈確保、去勢手術、避妊手術などに進んでいきます。文書の作成、接客マナーなども教えていきます。

更に、経営セミナーなども希望者は参加をしてもらいます。

海外の学会などへの参加制度もあります。

新しい世界は、覚えることがたくさんあります。頑張りましょう。

 

 

 

以上、安田獣医科医院さんへのインタビューでした!!

 

関連記事はこちらから! 

重い獣医学書持ち運ぶ必要なし? 教科書の「自炊」を考察してみた!

2018.11.06

獣医学生図鑑 vol.11 折原 遥香さん

2018.11.01

【未来のどうぶつ医療を担う君へ】獣医学生向けインターンの募集!

2018.10.26

【薬理学が苦手な獣医学生にオススメ】薬理学が楽しくなる参考書のご紹介

2018.10.21

【ウガンダの大自然に触れる】野生動物保護ボランティア&サファリツアーの紹介

2018.10.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。