どうぶつの総合病院より神経科の研修医・生を募集中

どうぶつの総合病院からのお知らせです!

どうぶつの総合病院の神経科の常勤研修医および週1回の研修生を募集いたします。

どうぶつの総合病院とは?

埼玉県川口市にある2次診療施設であり、夜間救急も対応しています。また、2次診療をしている中でも、専門医の獣医師の先生が揃っており、レベルの高い診療をしています。

メディアの方では、専門医監修の獣医学クイズは日々こちらで更新されているので、ぜひご覧下さい(^^)

どうぶつの総合病院の神経科:常勤研修医

どうぶつの総合病院の神経科:常勤研修医についてご案内です。

常勤研修医は、1年のプログラム(インターン)3年のプログラム(レジデント相当)です。

この研修を通して、神経内科学と一般的な神経外科学を一通り経験し、エビデンスと医学的な理論を踏まえた思考回路を確立できるよう、共に学びます。

神経学というととてもに幅広い分野ではありますが、脳疾患・脊髄疾患・末梢神経筋疾患、神経学という全体に対して基本的な「骨格」を形成していただくことを目標としています。

研修中は、実際に症例を担当していただき、全ての症例のバックアップに入ります。手術では、一般的な手術は執刀医としての経験を積んで頂きます。本格的に神経学を学び専門的な仕事を目指す方に最適なプログラムだと週1回の研修生は、神経病あるいは当院にご興味のある獣医師あるいは獣医学生様、どなたでもご連絡ください。

勤務開始は比較的フレキシブルです。対象となる獣医師は、基本的な内科疾患の経験を最低限1年持ち、緊急対応が必要な神経疾患に対するトリアージをある程度こなせる方です。神経外科の経験は全く問いません。

どうぶつの総合病院の神経科:週1回の研修生

どうぶつの総合病院の神経科:週1回の研修生についてご案内です。

どうぶつの総合病院自体や神経病学に対してご興味がある獣医師、獣医学生のみなさん、どなたでもご参加頂けます。

 

興味のある方は是非ご連絡ください。ご友人や知人で興味のありそうな方々へも伝えいただけると助かります。

また、新卒の方や臨床経験があまりなく、全てを基礎から満遍なく学びたいという方には全科研修医(インターン)も募集しています。ご興味のある方はぜひご検討ください。

 

リクルートページはこちら:http://www.syn-recruit.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。