動物看護師の資格の取り方とは?

この記事はこんな人向け!
・動物看護師を目指している人
・動物看護師資格試験について知りたい人
・国家資格への移行について知りたい人

獣医師は国家資格ということはもちろんですが、動物看護師にも資格が必要です。現在は動物看護師統一認定機構にて受験・合格することで「認定動物看護師」という資格を取得することができます。2023年以降は国家資格となるため、受験資格も試験内容も難しくなることが予想されます。ここでは、動物看護師の資格の取り方についてご紹介していきます。

動物看護師の資格について

動物看護師の資格は誰でも受けることができるわけではありません。指定された専門学校・大学・短期大学などを卒業し、定められた単位を取得していることが条件となっています。ここでは受験資格についてご紹介します。

現在

現在は動物看護師統一認定機構により試験を行っています。この試験を受験するためには決められたコアカリキュラムを実施しており、動物看護師統一認定機構が行った審査を通過した学校を卒業もしくは卒業見込みの場合に受けることができます。

大学は、酪農学園大学(獣医学群)、千葉科学大学(危機管理学部)、帝京科学大学(生命環境学部)、日本獣医生命科学大学(獣医学部)、ヤマザキ動物看護大学(動物看護学部)、倉敷芸術科学大学(生命科学部)、東亜大学(医療学部)、九州保健福祉大学(薬学部)の8つの大学です。

専門学校は北海道から沖縄までたくさんの学校で認定動物看護師の試験を受験することができます。

2023年以降

2023年以降は動物看護師の資格は国家資格へと移行されます。受験資格として、指定された科目を修めて大学を卒業する、3年以上愛玩動物看護師として必要な知識・技能を取得した者となっています。すでに専門学校や大学を卒業している方たちは、特別措置として講習会や予備試験を受けることができるようです。

特別措置は動物看護師としての実務年数や大学や専門学校での知識・技能内容により異なりますので、自分はどこに当てはまるのかを調べる必要があります。

https://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/doubutsu_kango/attach/pdf/index-2.pdf

認定動物看護師の資格の取り方

国家資格へと移行されたあとの資格のとり方はまだきちんと決まっていません。ここでは、現在取得できる認定動物看護師の資格の取り方についてご紹介していきます。

受験条件

受験条件は動物看護師統一認定機構が指定するコアカリキュラムを実施し、認定動物看護師になるために必要な単位数・時間数を正規課程で修めた者、となっています。

自分の通っている、もしくは通っていた学校は推奨されている学校かどうかを調べてみましょう。

試験を受ける

試験は毎年1回、3月上旬頃に実施しています。試験会場は全国9箇所にあり、受験票に記載された会場で試験を受けます。合格発表は約10日後で、ウェブサイト上に合格者の受験番号が公開されます。結果通知表は試験結果発表日に郵送されるため、早く結果を知りたい方はウェブサイト上で確認しましょう。

認定手続

合格したらそれで終わりではありません。合格後は認定申請手続き期限内に「認定申請手続き」を行いましょう。手続きには認定申請料10,000円(税別)がかかり、手続き完了後に自宅に「認定動物看護師登録証」が郵送されます。

最後の手続きまで忘れないようにしましょう。

まとめ

ここでは、動物看護師の資格の取り方についてご紹介していきました。現在動物看護師の資格を取得できるのは動物看護師統一認定機構です。今後国家資格化へ移行するに当たり、2023年以降の受験資格、受験内容なども変更される可能性もあります。

国家資格動物看護師の情報も忘れないように、こまめに確認していく必要がありそうですね。

参考URL

https://www.ccrvn.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。