動物看護師の転職先はどんな職場がある?転職先探しはどこで探す?

この記事はこんな人向け!
・転職を考えている動物看護士
・転職の具体的な方法を知りたい人

動物看護師が働く場所といえば動物病院が想像されやすいですよね。むしろそれ以外にあるの?と思う人も多いのではないでしょうか。

実は他にも様々な職場 があります。動物看護師が活躍できる職場を下記にまとめましたので、転職を考えているなら参考にしてみてください。

動物病院、水族館、etc。様々ある動物看護師の転職先

動物病院

まず最初に挙げられるのは動物病院です。

動物看護師の主な仕事は獣医師のサポートですが、病院の大きさや迎え入れる動物のジャンルによって異なります。

開業医が1人でしっぽりやっている動物病院なら、獣医師のサポートだけではなく金銭やカルテ管理などの事務作業も必要です。

その一方、大規模な動物病院なら担当が分かれているため特定の担当作業に集中できます。

夜間対応をしている動物病院の場合は夜勤があるので、日勤のみで働きたい人は注意です。

しかし、夜勤は給与が高くなるメリットがあるため、あえて転職先として選ぶ人もいます。

ペットホテルに併設されている動物病院で働く場合は、トリミングスキルなどを身に付けることも可能です。

ペットショップやペットホテル

ペットを預かる施設の場合、ペットのお世話をするだけではなく健康管理も必要です。

このような現場で動物看護師が働いていれば飼い主からの信頼も得られるため、動物看護師を求めている職場が多数あります。

動物園や水族館

このような施設では常に健康体の動物を展示する必要があるため、健康管理は欠かせません。

一般家庭で飼育されていない生物を取り扱っているため専門的知識が必要なので、幅広い動物への見識を持った動物看護師が重宝されているのです。

動物カフェ

猫カフェ、ドッグカフェ、うさぎカフェなど様々な動物カフェがあります。

このようなカフェは動物とお客様が直接接触するため、動物の細やかな健康管理が欠かせません。

そのため、積極的に動物看護師を雇っているカフェもあります。

動物看護師の転職先はどうやって見つければ良い?

前述したように様々な転職先があるわけですが、ありつきたくても求人を見つけられない場合もあると思います。

転職先を見つける際は以下の選択肢を検討してみてください。

ホームページ

動物病院、ペットホテルなどのホームページに求人情報が載っていないかチェックしてください。

しかし、必ず掲載されているとは限りません。一般に向けて求人を掲載すると、スキルに乏しい動物看護師が集まってしまうからです。

勤務経験が長くてスキルの高い動物看護師を求めている職場は、後述する転職エージェントに非公開求人を出しています。

転職サイト

転職サイトを利用すれば全国各地の転職先を模索できるため、引っ越しも兼ねて地方で転職先を見つけたい人にも人気があります。

条件を細かく絞って検索できるため、希望に近い職場をスピーディーに探すことも可能です。

転職エージェント

忙しくて転職活動できない人は転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントを利用すると転職希望者に専任コンサルタントがついてくれて

  • 転職相談
  • 求人紹介
  • 面接対策
  • 転職先への給与交渉
  • 履歴書作成

など様々な作業を代行してくれます。

専任コンサルタントの指導があればミスマッチな求人に当たる確率が少なくなるので便利です。

非公開求人が多くストックされている点にもメリットがあります。

非公開求人の多くは専門的スキルや経験を重視した内容が多いため、給与などの待遇も良いです。

着実なステップアップを図りたい人や自分のスキルに自信のある人は転職エージェントが向いています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は動物看護師の転職先に焦点を当てました。

動物病院以外にも様々な転職先があることがわかりましたね。転職先の探し方も様々な方法があることがわかりました。

1つのやり方に固執せず様々な方法で転職先を探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。