盲導犬訓練士の学校、夜間や通信は?

この記事はこんな人向け!
・盲導犬訓練士に興味がある人
・盲導犬訓練士を夜間や通信で目指そうとしている人
・社会貢献をしたいと考えている人

盲導犬訓練士になるために、動物関連の専門学校に行きたいけど、働きながら学校に通いたいと思っている方もいらっしゃるかと思います。

そんな方々には、夜間や通信での学習がおすすめなのですが、盲導犬訓練士についての勉強が出来る学校の中に、夜間や通信はあるのでしょうか?

今回は、盲導犬訓練士の専門学校の夜間や通信の有無や学校紹介をいたしますので、ぜひ参考にしてみてください!

盲導犬訓練士の専門学校~夜間~

現時点(2021年4月)で、盲導犬訓練士について学習できる専門学校で夜間学習のコースが用意されている学校は見当たりませんでした。

(※盲導犬訓練士というコースは無いので、ドッグトレーナー専攻がある専門学校を調査いたしました。)

今のところ、盲導犬訓練士に特化している唯一の学校と言われている「盲導犬訓練士学校」につきましても、残念ながら夜間のみの学習はありませんでした。

盲導犬訓練士の通信講座

盲導犬訓練士になるためには、高校や専門学校などの学校を卒業した後に、国家公安委員会が指定している団体にて、必ず決められた研修期間で働きながら学習する必要があります。盲導犬訓練士に特化している通信講座は存在しません。

しかし、盲導犬訓練士になるために必要な知識を学ぶことができる「ドッグトレーナー」であれば、通信講座でも学習・資格取得ができます。

(※どの講座も盲導犬訓練士の資格は取得不可となっています。)

SARA school JAPAN【ドッグトレーニング】

SARA school JAPANには、複数の動物・ペット関連の資格を取得する事が出来ます。その中でも盲導犬訓練士になるために必要な犬の基本的な知識や、トレーニングについての知識が学べる「ドッグトレーナー」のコースがおすすめです。

ドッグトレーナーのコースには2種類あり、それぞれ勉強期間や金額などが変わります。

  • 基本コースの場合

学習期間:最短2ヶ月、最長6ヶ月。

受講料(試験対策):59,800円

基本コースでは、期間中に5回の添削課題があり、その後試験を受けて資格認定となります。

  • プラチナコースの場合

プラチナコース:最短2ヶ月、最長6ヶ月。

受講料(資格保証):79,800円

プラチナコースでは、期間中に5回の添削を受けて、卒業課題を受ける事によって卒業時の試験を免除して資格認定されるコースです。

SARA school:https://www.saraschool.net/

ヒューマンアカデミー たのまな【ドッグトレーナー】

SARA school JAPANと同様、複数の動物・ペット関連の資格を扱っているたのまなですが、その中でもドッグトレーナープロフェッショナル講座は、複数の資格取得もできるので、おすすめです。

学習期間:6ヶ月程度

在籍期間:12ヶ月

受講料一括払いの場合(eランニングコース):258,500円(税込)

受講料一括払いの場合(eランニングなし):242,000円(税込)

たのまな:https://www.tanomana.com/

まとめ

いかがでしたか?

残念ながら、盲導犬訓練士を目指せる夜間学校や通信講座はありません。しかし、通信講座の場合、盲導犬訓練士として必要な知識を学ぶことができる【ドッグトレーナー】について学べる講座はいくつかありました。

昼間の部の専門学校にいけない方や、専門学校に通うための費用などにお悩みがある方は、通信講座の受講も視野に入れておいてはいかがでしょうか?