盲導犬訓練士の地域別(首都圏メイン)の学校まとめ

この記事はこんな人向け!
・盲導犬訓練士に興味がある人
・盲導犬訓練士に必要な知識を学べる首都圏のおすすめの学校について知りたい人
・社会貢献をしたいと考えている人

盲導犬訓練士になるための勉強ができる専門学校はそれほど多くはありませんが、それでも全国各地に存在しています。

その中でも今回は、首都圏メインでおすすめな専門学校と学校詳細をご紹介いたしますのでぜひ参考にしてみてください!

神奈川県にある専門学校【盲導犬訓練士学校】

学費:毎月3万円+制服や教材費

年制:2年+1年

目指せる職業:盲導犬訓練士/その他使役犬訓練士/家庭犬訓練士/動物病院/その他ペット関連事業 など…

盲導犬訓練士学校はこんな学校!

盲導犬訓練士学校では主に犬の訓練について、そして視覚障害についての勉強をおこないます。

盲導犬訓練士学校は、本科2年間で盲導犬の訓練実習や視覚障害についての心理やリハビリテーションなどについて学び、その後、希望する方の中で進学するにふさわしいと判断された方は専科で1年間、さらに実習や見学などを学習した後に卒業となります。

盲導犬訓練士学校は盲導犬訓練士を目指している方の中でも目指しているという方が多い学校で、盲導犬訓練士になるための一番の近道と言われている学校です!

盲導犬訓練士学校:https://www.moudouken.net/center/kanagawa/school/

東京にある専門学校【専門学校 ビジョナリーアーツ】

盲導犬訓練士を目指せる専攻:ドッグトレーナー専攻

学費:合計1,380,000円

~内訳~

入学金/100,000円

授業料/900,000円

設備費/250,000円

実習費/130,000円

年制:2年制

目指せる職業:盲導犬訓練士/家庭犬訓練士/介助犬訓練士/警察犬訓練士/災害救助犬訓練士/ペットショップスタッフ/トリマー など…

専門学校 ビジョナリーアーツはこんな学校!

ビジョナリーアーツは全体の85%が実習と、知識だけではなく盲導犬訓練士にとっても重要な、技術面でもかなりのスキルアップが期待できる専門学校です。

犬舎には100頭以上の犬が暮らしていて、授業の時だけではなく常時犬と触れ合う時間が作れる体制となっているので、訓練だけではなく日常のスキンシップの取り方なども学ぶことができます。

専門学校ビジョナリーアーツ:https://www.va-t.ac.jp/

東京にある専門学校【TCA東京ECO動物海洋専門学校】

盲導犬訓練士を目指せる専攻:ドッグトレーナー専攻

学費:合計1,455,800円~1,545,800円

~内訳~

1回目納入

入学金/100,000円

授業料/650,000円~690,000円

施設維持費/370,000円

2回目納入

総合演習費/320,000円~370,000円

キャリア育成振興費/65,800円

年制:2年制

目指せる職業:盲導犬訓練士/家庭犬訓練士/警察犬訓練士/介助犬訓練士/航空警備職員/動物病院/ペットショップスタッフ など…

TCA 東京ECO動物海洋専門学校はこんな学校!

TCA 東京ECO動物海洋専門学校は、校内・校外の実習時間を豊富に取っている専門学校なので、授業ではなく、実際に働いている感覚で学ぶことができます。

さらに、実際に警察犬や家庭犬、補助犬などの分野で活躍中の先生が講師を担当してくれるので、夢に向かってより深く学ぶことができる専門学校となっています。

TCA東京ECO動物海洋専門学校:https://www.tcaeco.ac.jp/

まとめ

いかがでしたか?

今回は首都圏をメインで3校ご紹介いたしました!

専門学校選びに迷っている方はぜひ、こちらで紹介した専門学校も資料請求してみてください!