中卒・高卒から盲導犬訓練士になる方法とは?

この記事はこんな人向け!
・盲導犬訓練士に興味がある人
・中卒・高卒から盲導犬訓練士を目指している人
・社会貢献をしたいと考えている人

盲導犬の訓練士になるためにはまず、長い時間の研修期間を過ごし盲導犬訓練士として働くための資格を取得しなければいけませんが、中卒や高卒からなる事はできるのでしょうか?

ここでは盲導犬の訓練士について

  • 中卒もしくは高卒からなれる?
  • 中卒もしくは高卒からなるには?

上記の2つについての疑問にお答えいたします。ぜひ参考にしてみてください!

中卒から盲導犬訓練士になるのは狭き門

盲導犬の訓練士として働くためには、全国にある盲導犬協会に就職する事が必ずクリアしていないといけない条件となっています。

実際に入社する事ができるのはごくわずかの方で、かなり倍率が高いのが現状です。

結論、盲導犬の訓練士に中卒からなることはかなり狭き門となるでしょう。最低でも高校の卒業資格は持っておくことで盲導犬訓練士になる夢をかなえるための近道となります。

盲導犬訓練士学校入学条件は【高卒以上】

盲導犬協会によっては、盲導犬訓練学校や専門学校などを卒業していることを条件としている施設もあるようです。そういった条件がない施設だとしても、盲導犬訓練学校を卒業していた方が採用される確率もその分アップします。

盲導犬訓練士の勉強が出来る盲導犬訓練学校に入学するには、高校卒業後~30歳迄と入学条件があります。

まずは訓練学校に入学してから就職したいと考えている方は、高校を卒業しておく必要があります。

盲導犬訓練士に中卒からなるには?

盲導犬の訓練士に中卒でなるためには、国家公安委員会で指定されている盲導犬協会に就職し、規定の研修期間を終了後盲導犬訓練士の試験に合格しなければいけません。

就職するための資格は施設によってさまざまで、中卒でもOKとされている施設があれば、高卒以上や盲導犬訓練士学校を卒業している事が必須な施設もあります。

また、年齢制限を設けている施設もあり、条件のある施設はまず各条件を満たしていなければ応募する事ができません。

盲導犬の訓練士に中卒からなるためには、「高卒以上」が条件にない施設に問合せをする事から始めましょう。

盲導犬訓練士に高卒からなるには?

盲導犬の訓練士に、高校卒業後になるには

  1. 高校卒業後→専門学校/盲導犬訓練学校/大学どれかを卒業→盲導犬協会に就職
  2. 高校卒業後→盲導犬協会に就職する

上記の2つの方法があります。

より、就職に有利となるためには高校卒業後→専門学校or訓練学校を卒業していた方が有利となる事は間違いありません。

まとめ

いかがでしたか?

盲導犬の訓練協会の就職に、より有利となるためには、高校を卒業して専門学校や訓練学校を卒業している事が欠かせません。

中卒でなるには、かなり狭き門になりそうなので、できれば最低限高校を卒業しておくことがおすすめです。