動物看護師の資格は通信講座でも取得できるけどその資格で大丈夫?

この記事はこんな人向け!
・動物看護師の資格は通信で取得しようと考えている人
・動物看護師の資格について知りたい人
・動物看護師を目指そうと考えている人

2019年6月21日、動物看護師という資格が国家資格化されることが正式に決定しました。

しかし、決定しただけで具体的にどのような基準が設けられる等、現時点(2020年1月時点)ではまだ決まっていません。つまり、今現在に関しては、「動物看護師になりたい!」と思ったら誰でもなれるのです

実際に、動物看護師は大学・専門学校だけでなく通信講座(民間資格)でも資格取得ができます。しかし、通信講座は便利なように思えて盲点もあります。ここでは、通信講座で動物看護師の資格を取得することの是非についてご説明していきます。

通信講座で動物看護師の資格を取得する

通信講座で勉強する人

「仕事や家事の合間に資格を取得したい!」

このように考えている方は多いのではないでしょうか?

実際に、通信講座での資格取得はとても人気です。その中でも、動物看護師の資格はペットブームの到来により増えてきている資格でもあります。

しかし、もし通信講座で資格を取得し動物看護師の職に就きたいと考えているのであれば、注意しなくてはならない点があります。

取得できる資格は民間資格である

動物看護師は、今現在(2020年1月時点)は民間資格です。そのため、通信講座でも資格取得が可能です。しかし、国家資格化が具体化された時に、取得した民間資格が活かされるかどうかは難しいです。

認定動物看護師の資格は取得できない

今現在(2020年1月時点)、動物看護師の国家資格として優位とも言われる資格が、【認定動物看護師】です。基本的に、この資格は動物関連の短大・大学・専門学校に通い一定期間学習をすることで試験を受けることができる資格です。つまり、通信講座で学んでも、試験を受けることができません

通信講座で動物看護師の資格を取得するメリット

勉強をする女性

国家資格化された場合に、不安材料が残ってしまう通信講座ですが、通信講座で学ぶメリットもあります。ここでは、通信講座で動物看護師の資格を取得する際のメリットをご紹介していきます。

いつでもどこでも勉強することができる

通信講座なので、自宅や外出先など時間や場所に捉われず学習することができます。そのため、日中は仕事をしている人や家事や育児で時間が取れない主婦の方でも隙間時間を利用して資格取得を目指すことができます

短期間で資格取得ができる

また、受講を開始することで全テキストが届くことが多いので、短期間で資格取得をすることができます。大学・専門学校に通うと、最低でも2年間は学習する必要があるため、この点も通信講座の強みでもあります。

通信講座で動物看護師の資格を取得するデメリット

メリットとデメリットの天秤

通信講座は、通学に比べ資格取得がしやすいですが、デメリットもあります。資格取得するのであれば、この点も念頭に入れておく必要があります。

国家資格化になった時に不利になる

既にご説明した通り、通信講座で取得した資格は民間資格になるため、国家資格化が本格的に進んだ時にその資格がどこまで活かされるかが分かりません。

実技を学ぶことができない

動物看護師は、動く動物相手に仕事をします。そのため、知識も大切ですが、実技で学ぶこともとても重要視されます。通信講座によっては、動物の保定法などをテキストで学ぶことがあるかもしれませんが、実技の学習ができません。

学習内容が少ない

短期間で資格取得が可能な分、学習内容も凝縮されています。そのため、動物に関する基本的なことは学んでも、医療に関してはあまり触れていいないこと多く、実際に勤務に就いた時に初めて知ることもたくさんあります。

いかがでしたでしょうか?

動物看護師という資格は、通信講座で学ぶことも可能ですが、先々を考えた時の不安は大きいかもしれません。

しかし、通信講座で資格取得し、実際に動物病院で活躍している動物看護師もいます。

大切なのは、動物の命を救いたいという気持ちとやる気です。

日々の仕事で学ぶことで、足りない分はいくらでもカバーできますよ!