獣医師として海外で就職するには?獣医師免許は使える?

どうも、そーまです!

ふと思いつきました。

「日本の獣医師免許って海外で使えないかな。日本人の獣医療を必要としている人達は世界にもいるんじゃないかな??」

そこで、海外で獣医師として働く場合、どの国で働くか、どうやって働くかを私なりにまとめてみました!!

結論を先に言ってしまうと、臨床獣医師として参入する価値がある国は…

 

インド、フィリピン、アイルランド、ミャンマー、マレーシア

 

となります。

なぜ、そのような結論に至ったのか、これから何個かの記事に分けてご説明させていただきます。

 

言語

今回考える条件は、言語国の発展、の2つです。就労ビザ等については後々調べよう考えています。

一から一つの言語を学ぶのはめっちゃ大変なので、しゃべれるわけではありませんが少しでも親しみのある英語が通じる国を考えようかなと思います!英語圏の国と地域がこちら!

国名 地域 地域
 アイルランド ヨーロッパ  セントクリストファー・ネイビス[9] カリブ地域
 アンティグア・バーブーダ カリブ地域  セントビンセント・グレナディーン[10] カリブ地域
 インド アジア  セントルシア[2] カリブ地域
 ウガンダ アフリカ  ソマリランド2 アフリカ
 エリトリア[2] アフリカ  ソロモン諸島[2] オセアニア
 ガイアナ[5] 南アフリカ カリブ地域  タンザニア[2] アフリカ
 ガーナ[2] アフリカ  ツバル[3] オセアニア
 カナダ[2] 北アメリカ  ドミニカ国[2] カリブ地域
 カメルーン[2] アフリカ  トリニダード・トバゴ[2] カリブ地域
 ガンビア[2] アフリカ  トンガ[11] オセアニア
 キリバス[2] オセアニア  ナイジェリア[2][12] アフリカ
 クック諸島1[2] オセアニア  ナウル[13] オセアニア
 グレナダ[2] カリブ地域  ナミビア[2] アフリカ
 ケニア[2] アフリカ  ニウエ1[2] オセアニア
 サモア[6] オセアニア  ニュージーランド[2] オセアニア
 ザンビア[2] アフリカ  パキスタン[2] アジア
 シエラレオネ[2] アフリカ  バヌアツ[14] オセアニア
 ジャマイカ[7] カリブ地域  バハマ[2] カリブ地域
 シンガポール[8] アジア  パプアニューギニア[15] オセアニア
 ジンバブエ[2] アフリカ  パラオ [3] オセアニア
 スーダン[2] アフリカ  バルバドス[16] カリブ地域
 スワジランド[2] アフリカ  フィジー[2] オセアニア
 セーシェル[2] アフリカ

インド洋

 フィリピン[17][2] アジア
 ミクロネシア連邦[2] オセアニア  ベリーズ [3] 中央アメリカ

カリブ地域

 南アフリカ[19] アフリカ  ボツワナ [3] アフリカ
 南スーダン[20] アフリカ  マーシャル諸島[2] オセアニア
 モーリシャス[2] アフリカ

インド洋

 マラウイ[18] アフリカ
 リベリア[2] アフリカ  マルタ[2] ヨーロッパ
 ルワンダ[2] アフリカ  レソト[2] アフリカ

これらの国にプラスして、マレーシア、カンボジア、ミャンマーも調べます!

マレーシア:公用語はマレー語なのですが、大学の授業はすべて英語で行われ、多くの人が3か国語話せるようなので一応調べてみようかなと思います。(引用元:マレーシア留学より)

カンボジア:英語が通じるようで、ニュースでよく取り上げられています。ですから調べてみようかなと!

ミャンマー:アウンサンスーチーさんが国家顧問(日本でいう首相に近い)を務めているミャンマーはかつてイギリスの統治下にありました。故に英語が通じるのではなかろうか。

また、「アジア最後のフロンティア」と呼ばれるほど注目されているのも調べる理由の一つです。

 

英語圏の国がこんなにあるとは知りませんでした!!

次回、調べた国が今後どのようになるかに視点を当ててスクリーニングをしてゆきます!

 

この記事を書いた人

 

日大4年相馬克範

趣味:ツーリング(大学3年間で2回骨折しました笑)、読書

興味のある獣医療:小動物、起業など

これからも記事をあげていきます!!

よろしくお願いします(^^)

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。