ドッグトレーナーの資格にかかる費用はどれくらい?

この記事はこんな人向け!
・ドッグトレーナーになりたい人
・ドッグトレーナーの資格にかかる費用について知りたい人
・動物に関わる仕事をしたい人

ドッグトレーナーは資格の取得は必須ではありませんが、資格を持っておくことで信頼に繋がったり就職で有利になることがあります。「資格を取るのにはお金がかかるんでしょ?」と不安な方も多いと思います。今回は資格を取得するのに一体どれくらいの費用がかかるのかについて紹介していこうと思います。

ドッグトレーナーの資格を取るにはどれくらいの費用がかかる?

ドッグトレーナーの資格を取るにはそれなりにお金が必要になってきます。しかし、どんな資格を取るかによってかかってくる費用は変わってきます。お金がなくて資格を取ることができないと困っている方は参考にしてみてください。

高いものから安いものまで様々

ドッグトレーナーが持っておきたい資格はたくさんの種類があります。

下記にいくつか紹介しておきます。

・ドッグトレーナーアドバイザー

・JKC公認訓練士

・JKC公認愛犬飼育管理士

もちろんこの他にもたくさんの資格が存在しています。それぞれの資格は条件や受験費用などが全く違います。

自分がどの資格が必要なのかや、どれくらいの費用だったら支払うことができるのかなどを考えながら資格を選んでいくと良いでしょう。

費用を抑えたいなら通信教育で取得する

「どうしてもお金がなくて、なるべく資格取得にかかる費用を抑えたい!」という方もいると思います。そんな方には通信教育での資格取得がおすすめです。

通信教育であれば10万円前後で資格のための勉強もできますし、最終的には試験に合格すれば資格を取得することができます。

学校などに通う必要がないので、高額な学費を払うこともありません。

専門学校などを出ていないと受験することができないような資格の取得はできませんが、ドッグトレーナーになるための第一歩として活用してみるのは良いかもしれません。

確かな技術や知識を身につけたいなら学校に通う

資格にかかる費用をある程度準備ができる場合には専門学校などに通ってしっかり指導を受ける方が良いかもしれません。先ほど紹介したJKC公認訓練士はドッグトレーナーの資格の中でも1番有名とも言ってよい資格になっています。

このような資格は通信教育では取得することができません。費用はかかってきますが、より高い専門知識や技術を身につけて上を目指していきたいならこういった資格を取得するのを目標にしてみても良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?

ドッグトレーナーが取得すべき資格はたくさんの種類があります。どのくらいの費用がかかるかはそれぞれの資格によって異なってきますので、自分が払うことのできる予算の中でどの資格が必要なのかを見極めてみると良いと思います。

ドッグトレーナーになってからでも資格の取得はできますので、お金がたまったらもっと上を目指して違った資格を取るというのも良いですね。