ペットショップで働きたい!アルバイトの仕事内容とは?

この記事はこんな人向け!
・ペットショップ店員に興味がある人
・ペットショップのバイトについて知りたい人
・動物と触れ合う仕事を探している人

ペットショップでの仕事内容は、アルバイトやパート、正社員もほとんど同じです。正社員は業績やシフトなどの管理などがありますが、アルバイトは気にせず働くことができるので、犬猫や接客がすきな方にぴったりの仕事です。子犬や子猫の管理は気を使わなければいけないことも多く、楽しいことばかりではありませんが、環境によってはとても楽しく働くことができます。

ペットショップのアルバイトの仕事内容とは?

ここでは、ペットショップのアルバイトの仕事内容についてご紹介します。

生体管理

アルバイトの仕事内容として生体管理があります。ペットショップの規模によっては、犬猫だけでなく、鳥や小動物などのエキゾチックアニマルや、魚などの飼育をすることもあります。ペットショップで飼育されている動物たちは若く、生まれたばかりの動物が多いので、管理には気をつけなければいけないことがたくさんあります。子犬や子猫は免疫力や体力が低く、体調を崩してしまうとそのまま亡くなってしまうこともあります。中には元気だったのに急に倒れてしまうなんてこともあるデリケートな仕事です。アルバイトでも命を扱うという重みは変わりません。なにか気になることがあれば他の社員やスタッフに必ず相談しましょう。

ショップの商品管理

アルバイトの仕事内容として、ショップ内の商品の管理があります。命が関わることはありませんが、しっかりと管理士なければ欠品などを引き起こすことがあるので、気を抜けない仕事の1つです。ショップの中には、おもちゃや消耗品だけでなく、ドッグフードやキャットフード、便利なグッズなどもあり、商品管理をしている時に使用方法を相談されることもあります。ショップで取り扱っている商品について一通り勉強しておくと、しっかり対応できるので、わからないことがあれば先輩に聞くか、自分で調べてみることをおすすめします。

接客

ペットショップは犬猫などの動物たちと触れ合う時間よりも、接客の時間のほうが多いかもしれません。そのため、接客が苦手な方には働きづらいと感じることもあります。お客様から犬猫の相談をされることやしつけやトリミングについてなどいろんな相談をされます。さらに、ショップに置いてある商品ことを聞かれることもあるので、いろんな知識をつけておく必要があります。これは正社員でもアルバイトでも変わりません。お客様から見ると、どのスタッフも同じです。アルバイトだからといって知らない、で通ることはできません。

掃除

ペットショップでは、掃除をすることもとても多いです。いろんな方が動物を見に来るので清潔を保つことはとても大切です。床だけでなく、ドアやガラスの掃除、ショップ内のすべての掃除を行います。

未経験でも働きやすい

ペットショップはアルバイトやパートであれば、求人も比較的多いので、未経験でも挑戦することができます。ペットショップは華やかな仕事に見えますが、とても苦労することも多いです。中には、辛いこともあるかもしれません。しかし、犬猫の知識をつけることができるだけでなく、接客の勉強もすることができます。忙しいながらにもやりがいのある仕事です。