ペットショップの実情!ペットショップの給料はいくら?

この記事はこんな人向け!
・ペットショップ店員に興味がある人
・ペットショップ店員のお給料について知りたい人
・動物と触れ合う仕事を探している人

ペットショップの給料は地域や雇用形態により異なります。アルバイトやパートであれば、平均時給850~1000円程度、正社員であれば平均月給18~22万円程度、派遣社員であれば平均時給1000~1300円程度のようです。正社員の給料が一番多く、ボーナスももらえる可能性があるため、年収で換算すると300~320万円程度もらえることになります。しかし、アルバイトやパートでも昇給制度がある勤務先もあるので、諦めず、上を目指すことができます。

ペットショップの給料をご紹介

ここではペットショップの給料について詳しくご紹介します。

ペットショップはどんな仕事をする?

ペットショップは生体管理、グルーミング、ショップで販売している商品の管理・ディスプレイ、犬猫の販売促進、掃除などです。生体管理とは、ペットショップで飼育している犬猫、その他の動物をお世話です。食事管理だけでなく、体重・体調管理、排泄物の処理なども行います。子犬・子猫は免疫力や体力も低く体調を崩しやすい時期です。さらに、ペットショップでは感染症も広がりやすく、生体管理には十分気をつける必要があります。

グルーミングはトリマーほどきちんと行うケースは少ないですが、爪切りや耳掃除、ブラッシングなどの基本的な管理は行います。ショップで飼育している犬猫たちの身だしなみを整えることも仕事の1つです。他にもショップ内で販売しているドッグフードやキャットフード、おもちゃなどの在庫管理なども任されています。

アルバイト・パートの給料

アルバイトやパートの時給は850~1000円程度が相場です。時給の高さは働いている地域などにより異なるので、この金額は異なります。給料は勤務年数や勤務態度などで昇給してもらえることもあるので、はじめの給料が低くても悲観的にならなくても大丈夫です。

正社員の給料

正社員の給料は月給18~22万円程度が相場です。初任給はこれより低いこともあります。正社員では勤務態度や業績により昇給することもあり、給料アップも夢ではありません。さらに、ボーナスがもらえる場合もあるので、年収に換算すると300~320万円程度もらえることになります。アルバイトやパートと比べて給料は高いですが、その分責任も重くのしかかり、販売実績が低い時には何らかの処分を与えられる場合もあります。ペットショップのイベントや企画などの計画、準備などの仕事もあるため、アルバイトやパートに比べると忙しくなります。

派遣社員の給料

派遣社員の時給は1000~1300円程度が相場です。アルバイトやパートよりは高いですが、正社員に比べると少し低い傾向があります。派遣社員はペットショップが契約している派遣の会社から社員を送り込まれる形になるので、社員ですが、違う会社の社員となっています。基本的に行う仕事はアルバイトやパート、正社員と同様ですが、ペットショップの方針などは正社員の方に相談するようなことが多いようです。途中で契約期間が過ぎることもあるため、ずっと同じ場所で働けるということも難しいようです。