ペットショップでバイトがしたい!志望動機を考える

この記事はこんな人向け!
・ペットショップ店員に興味がある人
・ペットショップのバイトの志望動機について知りたい人
・動物と触れ合う仕事を探している人

動物が好きな人やおうちでペットを飼っているという人の中には「ペットショップでバイトができたらきっと楽しいんだろうなあ」と思ったことがある人もいるのではないでしょうか?今回はそんなペットショップでバイトするときにどのような志望動機の人が多く働いているのかについて紹介していこうと思います。バイトの面接を受けてみようと思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

ペットショップでバイトするときの志望動機

ペットショップでバイトするには、まず面接を受けなくてはいけませんよね。面接ではどの時間帯で働けるのかや週に何日働くことができるのかを聞かれると思いますが、面接している人は志望動機を一番知りたいのではないでしょうか?どのような志望動機の人がバイトしているのかや面接で採用されやすくなるのかについてまとめてみました。

動物関係の仕事に興味がある

一つ目としては、将来動物関係の仕事に就きたいと考えているからというものです。社会に出て働く前にアルバイトとして動物と触れ合う仕事を経験しておくことで動物関係の仕事とはどのようなものなのかというのを知ろうと思っている人は多いでしょう。また、反対に動物関係の仕事に就いていたけど、結婚や出産などのタイミングで退職した人が「やっぱり動物たちと関わる仕事がしたい!」という理由で面接を受けることもあります。

動物がとにかく大好き

ペットショップでバイトをするということはさまざまな動物たちと触れ合うことがあるということです。そのため、動物が好きという気持ちがなくてはバイトを続けるのは難しいでしょう。面接の際には動物がとにかく好きであることやどんな種類の動物でも上手に接することができるといったことを伝えることで採用率はアップします。

お世話するのに慣れている

もともと動物を飼っていたり、動物関係の仕事に就いていた経験がある人などは動物のお世話をすることに慣れているでしょう。ペットを飼っている人ならわかると思いますが、動物のお世話をするのはかなり大変なことです。その大変な仕事を難なくこなすことができるという自分の強みを生かしてペットショップでバイトをしようと考えている人も多いです。せっかくの自分の強みですから、面接の際には積極的にアピールするようにしてみてください。

いかがでしたでしょうか?

ペットショップでバイトをするときの志望動機としては以下のようなものがあることがわかりました。

・動物関係の仕事に興味がある

・動物が大好き

・飼育の知識があったり、お世話をするのに慣れている

ペットショップのバイトは人気が高く、なかなか採用してもらえないことも多いです。しかし、自分がなぜバイトをしたいのかを明確にすることによって志望動機は見えてくるはずです。