女性にとってペットショップは働きやすい?

この記事はこんな人向け!
・ペットショップ店員に興味がある人
・ペットショップは女性が働きやすい職場か知りたい人
・女性が働きやすい職業を知りたい人

動物が好き、人との交流が好きという女性にとって、ペットショップでのお仕事は非常にやりがいを感じられるものです。

ですが、やりがいだけでは仕事ができないケースも多いでしょう。

特に女性は、女性ならではの人生におけるイベント(結婚・出産・育児)が発生した場合、自身を取り巻く環境が変わりやすいです。

そんな女性が、女性らしく働ける環境・職業かどうかということが現代ではよく注目されています。

そこで、この記事では、そもそもペットショップで勤務することが向いているタイプの人とは?女性がペットショップで働いている勤務状況、気をつけるポイントも併せて解説していきます。

ペットショップで働くことが向いている人

ペットショップで働くことの向き不向きの基準は「動物が好き」「人が好き」に当てはまるかどうかです。

ペットショップにおけるいくつもの仕事のなかでも、動物たちのお世話が重要です。

日常的なお世話に加えて、動物たちの異変にはすぐに気付いてあげる必要があり、冷静な判断が求められる時もあります。

動物が大好きでお世話をしてあげることに喜び・やりがいを感じられる人、動物たちをしっかりと見守ることができ、注意力のある人が、ペットショップでの勤務に向いています。

ペットショップのスタッフは動物だけではなく、人との関りも重要です。お客様が飼われているペットについての情報を聞き取り、それにマッチする商品の選択も重要な仕事です。

また、お客様はスタッフに対してペットについて体調などの心配ごとを相談されるかもしれません。

ペットショップでは接客を行う時間も長く、人と接し、会話する機会も多いため、人と関わることが苦手だと大変です。

ペットショップ店員の勤務事情と給料

ペットショップでの勤務について、勤務形態と給与について解説していきます。

ペットショップ店員の勤務形態

ペットショップで働くには正社員とパートという二つの形態があります。

ペットショップの多くが10時開店で21時頃に閉店となりますので、勤務時間は開店前準備の9時頃から閉店後の片付けを終えた22時頃までの時間をシフトで埋めることになります。

ペットショップの大半が土日祝も営業しているため、みんなと同じ時に休みたいという方にとっては難しいところがあります。

正社員であれば、勤務時間はシフトによって不規則ですし、土日祝も休みがとりにくいため、夫や子どもと過ごす時間の確保が難しくなります。

パートとして勤務するのであれば、週に2日程度、一日数時間から勤務可能であり、お店との相談が不可欠ではあるものの、土日祝に休める可能性もあるため、家事や育児と両立することができます。

女性がペットショップで働く場合、独身時代は正社員として勤務し、結婚後はパートに切り替えるのも一つの方法です。

給料

お給料については地域によって差があるものの、正社員であれば月給18万円~22万円、パートであれば時給900円~1000円が相場です。

正社員として働けば、高い月収は期待し難いものの、女性が一人で生きていくには十分な給料をもらうことができます。

ペットショップ店員は女性に向いている?

多くの女性には母性本能が備わっており、子どもやペットを愛で、お世話をしたいという感情が沸き出ます。

女性たちの多くがペットショップで働くにあたって不可欠な特質を持ち合わせています。

ペットショップには子どもや高齢者の来店も多く、幅広い年齢層に対してあたたかな接客が求められ、世話好きの女性スタッフはお客さまからも喜ばれます。