アニマルセラピストになるために勉強しなければならないこと

この記事はこんな人向け!
・アニマルセラピストに興味がある人
・アニマルセラピストになるために勉強内容を知りたい人
・色々な仕事の就職先を知っておきたい人

アニマルセラピストは、近年、注目を集めている職業であり、学生のみなさんも、その道にどう進むのか、お考えになっていることでしょう。では、アニマルセラピストになるためには、どのようなことを勉強すればよいのでしょうか?

この記事では、アニマルセラピストになるために必要な、勉強すべきことを紹介します。

勉強しなければいけないこととは?

アニマルセラピストには、専門的な知識は必須です。実際に、NPO法人の日本アニマルセラピー協会などで、アニマルセラピスト専門の民間資格が受講できます。それでは、資格取得について解説していきます。

現状、仕事をするうえで技術や知識の証明が必要

前提として、アニマルセラピストとして働くための公的な資格はありません。よって、資格がなくても、アニマルセラピストとして活動することは可能です。

しかし、アニマルセラピストとして仕事をする上では、専門的な知識や技術が必要です。そのため、アニマルセラピストとしての資格を取得しておくのがよいでしょう。就職活動中のアピールポイントにもなります。

専門学校や通信講座を活用しよう

専門学校や通信講座を活用して、資格取得のための学習をするのがよいでしょう。

独学も、もちろん可能です。しかし、学習のモチベーションや知識の吸収量を考慮すると、専門学校や通信講座で学んだ方が最短で取得できるでしょう。

費用や学校までの距離など、ご自身の都合に合わせて、検討してしましょう。

医療系・介護系の資格を取得しよう

現状の日本では、アニマルセラピストだけで雇用されるのは少ないです。そのため、ほかの仕事と併用してアニマルセラピーを行っている現場が多数存在します。

そのため、アニマルセラピストのほかに、医療や看護系の資格も持っておくのがおすすめです。

介護系がとくにおすすめ

アニマルセラピストになりたい場合、介護福祉士のような、介護系の資格がとくにおすすめです。アニマルセラピストは動物だけではなく、人との関わりも多いので、看護系の資格は取っておいて損はないでしょう。

医療系の資格を取得する場合、難易度が高く、資格を取得するのにかなり時間がかかります。アニマルセラピストの資格と併用して、資格を取得することは現実的ではありません。

それに比べて、介護系の資格は、比較的短い時間で取得できます。時間的に余裕のある方は、医療系の資格を取得しましょう。そうでない方は、介護系の資格を取得しながら、アニマルセラピストの資格も取得するのが、一番のおすすめです。

心理学・カウンセリングの知識・資格もあるとなおよい

アニマルセラピストの根本的な目的は、人の心のケアを行うことです。

心理学やカウンセリングの知識があれば、動物と一緒に、患者さんの心のケアを行うこともできます。

前述したとおり、必須な資格が必要なわけではないですが、知識として持っておくとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アニマルセラピストのなるためには、専門学校を卒業したり、通信講座を受講し、アニマルセラピストを目指す進路が多いようです。

今後は、アニマルセラピーの需要が増え、認知が広まれば、多くの大学が専門学科をつくるかもしれません。

学ぶべき知識がたくさんあるので、まずは一つに絞って学習してみてください。どの分野も奥が深く、学んでいくごとに勉強が楽しくなるはずです。