ドッグトレーナーは夜間や通信から目指せるの?

この記事はこんな人向け!
・ドッグトレーナーになりたい人
・ドッグトレーナーが夜間や通信で目指せるのか知りたい人
・動物に関わる仕事をしたい人

ペットの家族化が一般的となった今、ドッグトレーナーの需要は、ますます高まっています。現在働いている仕事を辞めて、ドッグトレーナーを目指すという方も少なくありません。

しかし中には「日中は学校に通う時間がない」「学費が高くて通えない」という理由で諦めてしまう方もいます。そのような方に向けて、今回は夜間の専門学校や通信講座でドッグトレーナーになれるのか、就職先はあるのかについてお話していきます。

ドッグトレーナーは夜間や通信から目指せるの?

結論としては、ドッグトレーナーを目指すための夜間の専門学校というのはありません。しかし、スクールや通信なら、働きながら資格取得を目指すことが可能でしょう。順番にご紹介します。

ドッグトレーナーを目指せる夜間の専門学校は無い

現在、ドッグトレーナーを目指せる夜間の専門学校はありません。実際にお客様の犬を使った授業や実習、研修が多いことから、夜間に授業を行うのは難しいようです。

もし、学費の高さで専門学校への入学をためらっているのなら、奨学金などを利用することをおすすめします。

スクールは比較的遅い時間まで受講できる

スクールは、夜間の専門学校ほど遅い時間までではありませんが、18時や19時までなど、比較的遅い時間まで受講できるので、日中は働きながら通いたいという方にピッタリです。

専門学校と比べると実習や研修は少なくなりますが、通信講座よりも直接犬と触れ合う機会が多く、講師やクラスメイトとの関りもあるため、モチベーションを維持しやすいでしょう。

通信なら学費が安く時間の融通が利く

専門学校やスクールに比べると、経験を積む機会が少ない通信講座ですが、通信ならではのメリットもあります。

他に比べて学費が安いのはもちろんですが、自分のペースで勉強を進められるので、深夜まで働いているからスクールに通うのも難しいという方にピッタリです。

また、スクーリングという直接指導を受けられる制度を採用している講座も多いので、知識だけで技術が全く身に付かないという心配もありません。

ドッグトレーナー の就職先はあるの?

専門学校に比べて求人が少ないイメージのスクールと通信ですが、就職率が90%を超えていることも多いので、どうしても就職先が無いということは少ないでしょう。

また、しつけ教室を経営しているスクールや通信もあり、専門学校より就職しやすい場合もあります。

独立起業をサポートする制度を取り入れているスクールもあるので、将来独立を目指している方は学校選びの参考にしてみてくださいね。

いかがだったでしょうか。すでに社会人として働いているような普段忙しくて時間を確保しづらい方でも、ドッグトレーナーを目指す方法は多くあります。

自身の状況に合った環境、取りたい資格を目指せる環境を見つけて、理想のドッグトレーナーになってくださいね。