動物介護士の仕事!給料はいくらもらえる?

この記事はこんな人向け!
・動物介護士に興味がある人
・動物介護士の給料について知りたい人
・動物に関わる仕事を知りたい人

動物介護士の給料はペット業界の中でもあまり高い方ではありません。そのため、手取りが少なく、一人暮らしをすることは難しいかもしれません。しかし、勤務年数を重ねるごとに昇給する可能性はあるため、給料アップも期待もできます。現在、動物介護士の求人は少なく、動物介護士として働くことは少し難しいかもしれません。動物看護師などの資格を取得することでより給料アップや就職先を見つけやすくなるでしょう。

動物介護士の給料は?

ここでは、動物介護士の給料についてご紹介します。

月12~15万程度

動物介護士の給料は月12~15万円程度です。動物業界の中でも給料は低い傾向があります。手取りの金額となると10~12万円程度になってしまいます。初任給は月10万円以下なんてこともあるため、一人暮らしで生活していくことは少し厳しいかもしれません。給料は地域や勤務先の規模などにより異なりますので、変動はあります。

昇給はある?

昇給の有無は、これも勤務先により異なりますが、基本的には少しずつでも給料は上がっていくでしょう。しかし、どれだけ上げてもらえるかどうかは、勤務先の経済状況や勤務態度なども関係してくるため、必ず上がるわけではありません。

動物介護士の勤務先の中には、福利厚生が充実している場所もあるため、給料だけでなく、手当の部分も気にしておくといいかもしれません。

ボーナスの有無は?

ボーナスの有無も、勤務先により異なります。ボーナスは必ず2ヶ月分出る場所もあれば、ボーナスが全く出ない場所もあります。ボーナスの有無により年収やモチベーションなどにも関わるため、できるだけボーナスが出る場所に就職することをおすすめします。ボーナスの有無は、基本的に求人募集の要項などに記載がありますが、記載がない場合はボーナスが出ないことがあります。特に個人経営のペットホテル、動物病院などでは出ないケースもあるため、求人を探す段階でしっかり確認しておくことをおすすめします。

給料アップするためには?

動物介護士は、動物看護師やトリマーに比べると給料も低く、求人数も少ない傾向があります。これから活躍が期待されている仕事ですが、今はまだ広く知れ渡っていません。そのため、給料を上げるためには、他にも資格を取ることがおすすめです。動物看護師やトリマーなどの資格を持っていることで、動物看護師として、トリマーとして活躍することも可能です。動物介護士として働きたい場合も、自分の希望にあった求人が出るまで動物看護師やトリマーとして働くこともできます。

ペット業界は一般企業に比べて、まだまだ給料や勤務時間なども厳しいことが多いです。しかし、知識や技術を身につけることでいろんな可能性が見いだせる業界です。動物看護師、トリマー、ドッグトレーナーなど、時間があるのであれば、挑戦してみてもいいかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。