動物飼育員の求人状況・就職先の選び方

この記事はこんな人向け!
・動物飼育員に興味がある人
・動物飼育員の求人状況を知りたい人
・動物飼育員の就職先の選び方を知りたい人

動物飼育員になりたいと決めたら、一番気になるのは就職に関してですよね。

学校に在学している方も、学校に通われてない方も、就職について、どう就活すればよいのか悩まれてる方も多いのではないでしょうか?

動物飼育員は専門分野であり、スーパーやコンビニと違い

そこら中に就職先があるわけではありませんが、働く先としては様々な地方・地域にあります。

今回は、そんな動物飼育員の求人状況や、就職先の選び方について説明していきます。

動物飼育員の求人状況

欠員がでてから求人を出すことが多い

動物飼育員に関しては、必要な人数が揃っていれば基本求人を出すことは少ないです。

定年で退職されたり、急に辞めてしまった人が出たときに求人を募集することがほとんどになります。

誰がいつ辞めるのか?タイミングも分からないので、こまめに求人をチェックすることが大切になるのです。

それでも、比較的多く求人を出しているのが、牧場やペットショップになります。

いろんな地方にもあり、就職先も見つけやすいのが特徴です。

毎年決まった時期に募集する所もある

欠員がでたときのみ募集する場所が多いなかで、毎年必ず求人を募集するところもあります。

年度が変わる4月や、繁忙期などに数名ですが募集を行っているのです。

こまめに求人をチェックしている方なら、毎年求人を出していることを知っているので、一回落ちても翌年に再チャレンジする方もいます。

毎年、場所しているとはいえ、応募が殺到し、競争率が高いのが現状です。

就職先の選び方

なにを優先にするか選ぶ

就職先を選ぶときにまず考えるのは、就職先の場所ではないでしょうか?

地元から離れている方がよいのか、実家から通える範囲がよいのか、全国どこでもよいのかを、先に考えましょう。

場所を絞られなければ、就職先は全国になりますので幅広くあります。

逆に必ずこの場所がいいと限定すると、就職先が見つかりにくくなります。

場所か、やりたいことどっちを重視するかしっかり決めておくことが大切です。

探し方はいろいろある

それでは実際に就職先を探したいときどのような方法があるか気になりますよね。

まずは、求人をこまめにチェックすることです。

専門学校に通われている方ですと、学校側に求人情報がくることも多いでしょう。

通われていない方も、今はインターネットが普及していますのでネットで求人を探すことが主になります。

ハローワークに掲載されていたり、市が経営している動物園などは、市のホームページに掲載することもありますのでしっかりチェックしましょう。

働きたい場所のホームページもこまめに見ておくと良いですよ。

インターネット以外ですと、やはり直々に電話したり、直接その場所に出向いて、求人を募集しているか問い合わせるのも、就活になります。

動物飼育員の就職に関して説明してきましたが、いかがだったでしょうか?決して簡単に就職ができるわけではありませんが、こまめに求人をチェックしていくことが大切になります。