ペットショップ店員になるための学校と学費について

この記事はこんな人向け!
・ペットショップ店員に興味がある人
・ペットショップ店員になるための学校と学費を知りたい人
・ペットショップの実情を知りたい人

ペットショップ店員を目指している方の中には、資格を持ちたいと思っている方もたくさんいらっしゃるかと思います。

ペットショップ店員になるために必要な資格は特にありませんが、例えばペットショップでトリマーとして働きたい場合は、トリマーの免許、生体販売をしたいという方には、ペットに関わる様々な資格を取得しておいた方が、就職に有利となります。

そこで今回は、ペットショップ店員になるための専門学校やその学費についてご紹介いたします。

ペットショップ店員になるための学校と学費について

ペットショップ店員になるために必要な知識・技術を学ぶ事のできる学校や学費をそれぞれご紹介いたします。

ペットショップで販売員・生体管理を担当したい場合

販売員や生体管理を担当したいという方におすすめな資格は

  • 愛玩動物飼養管理士
  • 販売士
  • 認定スモールペットアドバイザー

など…

この中でも、愛玩動物飼養管理士や販売士の資格は特にペットショップ店員になるためにおすすめな資格です。では、これらの資格が取得できる専門学校の一部をご紹介いたします。

①専門学校ちば愛犬動物フラワー学園

~目指せる資格~

  • トリマー・グルーマー
  • 愛玩動物飼養管理士1級
  • 認定動物看護師
  • 販売士検定3級
  • ドッグトレーナー
  • その他

~目指す仕事~

ペットショップ店員/トリマー/ペットエステティシャン/動物看護師/ドッグトレーナー/訓練士/動物飼育係/ブリーダーなど…

~学費について~

昼間部/合計:1,350,000円

夜間部/合計:675,000円

その他、教材やユニフォーム、実習器具や資格認定料などのはコースによって別途費用が必要です。(約28万円~約49万円)

②専門学校 東京スクール・オブ・ビジネス

~目指せる資格~

  • トリマー・グルーマー
  • 愛玩動物飼養管理士
  • ドッグトレーナー
  • ビジネス実務マナー技能検定
  • その他

~目指す仕事~

ペットショップ店員/トリマー/動物看護師/ドッグトレーナー/ペットホテルスタッフなど…

~学費について~

初年度納入金/合計:1,247,000円(全学科共通)

その他、教材やユニフォーム、実習器具や資格認定料などのはコースによって別途費用が必要です。(約4.5万円~約30万円)

ペットショップでトリマーを担当したい場合

販売員や生体管理を担当したいという方におすすめな資格は

トリマーライセンス

愛玩動物飼養管理士 など…

特にトリマーを担当したい方は、トリマーライセンスは一番取得しておきたい資格です。

①専門学校 ビジョナリーアーツ

~目指せる資格~

  • トリマー
  • しつけアドバイザー
  • ドッグトレーナー
  • 愛玩動物飼養管理士

~目指す仕事~

ペットショップ店員/トリマー/動物看護師/ドッグトレーナー/ハンドラー/訓練士など…

~学費について~

ペット学科の場合:1,370,000円~1,390,000円

その他、教材やユニフォーム、実習器具や資格認定料などのはコースによって別途費用が必要です。

②国際動物専門学校

~目指せる資格~

  • トリマー2級・3級
  • しつけアドバイザー
  • ペット栄養管理士
  • 愛玩動物飼養管理士
  • その他

~目指す仕事~

ペットショップ店員/トリマー/動物看護師/ドッグトレーナー/動物園スタッフ/水族館スタッフなど…

~学費について~

美容・デザイン学科(トリマーに特化している学科)の初年度納入金:1,488,000円

その他、教材やユニフォーム、実習器具や資格認定料などのはコースによって別途費用が必要です。

まとめ

いかがでしたか?

ペットショップ店員になりたくて、専門学校へ通いたいという方は、自分が欲しい知識・資格が取得できる専門学校を慎重に選ぶことが大切です。

まずは、どんなお仕事がしたいのか?について考え、それから専門学校を選ぶようにしましょう!