ペットショップ店員を目指す専門学校のメリット・デメリット

この記事はこんな人向け!
・ペットショップ店員に興味がある人
・専門学校のメリット・デメリットについて知りたい人
・動物と触れ合う仕事を探している人

ペットショップ店員を目指すために、勉強したいという方の中には、専門学校へ通う事も視野に入れている方もいらっしゃるかと思います。専門学校へ入学し、学習する事にはメリットがたくさんありますが、反対にデメリットもいくつかあります。

今回は、ペット関連の専門学校へ入学した場合のメリット・デメリットをそれぞれご紹介いたしますのでぜひ参考にしてみてください!

ペットショップ店員の専門学校のメリット

ペットショップ店員を目指すために、資格は必要ありませんし、仕事の内容によっては専門的な知識が無くても働く事のできる職種です。

では、専門学校を卒業する事にどのようなメリットがあるのでしょうか?

資格を持っていると就職に有利

専門学校に通う事のメリットの中でも一番大きなメリットと言っても過言ではない、資格を持っていると就職に有利となるという点です。

ペットショップ店員は、資格が無くても、経験が無くても働く事のできる職種ですが、資格がある方の方が就職に有利となります。また、ペットショップ店員の中でもトリミングを担当したいという方や生体の販売を担当したいという方は特に、資格を取得しておいた方が良いでしょう。

就職活動をサポートしてくれる

専門学校の場合、たくさんの就職先を紹介してくれるほか、就職活動をサポートしてくれるので、卒業後の就活に関しての不安も大きくありません。

ペットショップ店員に必要な知識を得る事ができる

ペットショップ店員に必要な知識を実習を踏まえながら得る事ができるという事も大きなメリットの一つとなります。

知識や資格だけであれば、通信講座でも勉強する事は出来ます。また、就職サポートがついている講座もあります。ですが、通信講座の場合、実習をしながら教えてくれるという事が出来ないため、実際に働いたときのイメージを掴みにくいというデメリットがあります。

しかし、専門学校であれば、実習を通して実際に動物と触れ合う事で、学習内容もより理解しやすくなります。そういった点は専門学校を卒業する大きなメリットとなるポイントの一つです。

ペットショップ店員の専門学校のデメリット

では、ペットショップ店員の専門学校についてのデメリットをご紹介いたします。

学費が高額

専門学校の大きなデメリットが【学費が高額】という事です。学費の支払い方は人それぞれですが、中には学校に通いながら働き、学費を稼がないといけないという方もいらっしゃるかと思います。

睡眠時間も削られ、体力面でも少し大変な生活を送らなければならなくなったという方もいらっしゃいます。また、学費の面で専門学校を諦めなければいけないという方もいらっしゃいます。

専門学校までが遠くて通うのが大変

住んでいる地域によっては、専門学校が近くにない、また行きたいと思っている専門学校が遠いという方もいらっしゃるかと思います。

通学距離が長ければ長いほど、通学費用も多くなってしまいます。

学校から近い場所に引っ越しをするという事になると、毎月の家賃や光熱費などもかかるので、バイトをしながら専門学校に通わなければいけないという方もいらっしゃるかと思います。

まとめ

ペット関連の専門学校に通うメリットには、将来について大きなメリットがありますが、デメリットには【お金】に関してのデメリットが目立ちましたね。

いかがでしたか?

しかし、確実にペットショップで働きたいのであれば、専門学校へ通い資格を取得しておいた方が就職にも有利となるので、一度専門学校へ通う事も視野に入れて考えてみてはいかがでしょうか!