トリマーの初任給はどれくらいもらえる?平均は?

この記事はこんな人向け!
・トリマーに興味がある人
・トリマーの初任給について知りたい人
・トリマーを目指している人

トリマーの初任給は平均15万円程度です。

正社員として平均の月収は14~18万円程度で、ボーナスの有無によって年収は変わっていきます。

トリマーの給料はペット業界の中でも低く、仕事もハードなことが多いです。

しかし、努力次第では昇給の可能性もあります。

カットの技術があがれば、独立して開業することも可能です。

初任給は低いですが、本人のやる気次第で変わることもあります。

トリマーの初任給の平均はいくら?

トリマーの初任給の平均について解説していきます。

トリマーの初任給について?

トリマーの初任給は約15万円です。

もちろん15万円以上の場合もありますが、逆に15万円ももらえない場合もあります。

さらに、この金額から保険や税金などが引かれることにより手取りはもっと少なくなります。

将来的に、実力次第で給料はあがる可能性がありますが、初めの数年は20万円いかないことがほとんどです。

少しでも多く給料をもらいたいのであれば、基本給が高く、ボーナスがでる求人を探すことをおすすめします。

トリマーはボーナスがでない会社も多いため、求人を探す段階で条件に入れておきましょう。

給料をあげるためには、将来的に開業することも検討してもいいかもしれませんね。

トリマーの年収はどれくらい?

トリマーの年収は、約180~250万円です。

年収は一般企業の平均に比べても少ない傾向があります。

そのため、一人暮らしをしながら働くのは少し大変かもしれません。

働き始めは、初任給も低いため年収も低いです。

しかし、トリマーとしての技術をあげることにより年収もあげることができる可能性もあります。

給料はあがる?

トリマーの初任給は15万円と低い傾向があります。

働き始めは、覚えることが多いだけでなく、立ち仕事なので体への負担も大きいでしょう。

頑張って働いていても、給料が少なく不満に感じることもあるかもしれません。

しかし、会社によっては指名制度や技術により、手当が増えることや給料をあげてくれることもあります。

将来的に独立もあり?

トリマーとして働き続けるのであれば、将来的に独立を考えてみてもいいかもしれません。

独立となると、店舗を購入やトリミング施設を整えることが必要になります。

さらに、初めはお客さんが来ないことや逆にすべてのお客様を1人で対応しなければいけないこともあります。

しかし、軌道に乗れば業績もあがっていくでしょう。

ただ、トリマーとしてカットの知識と技術を磨いていく必要があります。

トリマーの初任給は約15万円です。

ペット業界の中での低い傾向がありますが、何年かトリマーを続けることにより、給料があがることもあります。

給料があがるかどうかは、個人の技術や本人のやる気次第になります。

トリマーとして働くのであれば、将来的にどう働いていくかも考えてみるのもいいかもしれませんね。