動物看護師の転職先はどんなところがある?

この記事はこんな人向け!
・転職を考えている動物看護師
・動物看護師の転職先を知りたい人

動物看護師といえば動物病院に就職というイメージですが、実は就職先は動物病院以外にもあります。ここでは、動物看護師の転職先についてお話します。

動物看護師の転職先はどんなところがあるの?

転職のための履歴書を書く人

動物看護師で働いていると一般企業への転職は難しいかなと思われがちですが、実は転職先はたくさんあります。ここでは動物看護師の転職先をご紹介します。

別の動物病院に転職

動物看護師の転職先として別の動物病院を探すというのも選択肢の一つです。動物病院と言っても一次診療、二次診療、夜間救急診療など色んな場所があります。

動物病院によっては犬専門、猫専門、エキゾチックアニマル専門などがあり、勤務している獣医師さんの専門科目により診療スタイルが異なることもあります

いろんな動物病院が見たい、働きたいという方にはもう一度動物病院を調べてみてもいいかもしれませんね。

大学に転職

動物看護師の転職先として大学病院があります。大学といっても獣医学部のある学校になりますが、獣医学部のある大学には動物の大学病院があります。難しい症例が多く、検査などは獣医学部の学生が行うことがほとんどですが、動物看護師として働くことができます。

募集時に動物看護師として◯年以上勤務していることなどの条件がある場合がありますので注意しましょう。

就職するためには書類試験、筆記試験などを受けなければいけないため他の動物病院より難易度は上がりますが、難しい症例を多く見たい、動物看護師としてもっと勉強したい方にはおすすめです。

検査センターに転職

動物看護師の転職先として検査センターがあります。検査センターとは動物病院からの依頼を受けてMRIやCTなどを撮影する動物病院です。

検査センターは動物病院ほど多くないため、求人を募集している時期を見逃さないようにしましょう。さらに募集時に動物看護師として◯年以上勤務していることなどの条件がある場合がありますので注意しましょう。

専門学校や大学に転職

動物看護師の転職先として専門学校や大学があります。動物関係の専門学校や大学では動物看護師講師や教員を募集していることがあります。

講師や教員だけでなく、広報などの採用募集もしていることがあるので動物看護師としての仕事だけでなく、動物関係の仕事を広める事ができるお仕事です。

学生と触れ合う機会も多く、直接質問されることもあるため、自身で勉強する必要がありますが、指導することが好きな人にはやりがいのあるお仕事です。

ペットショップ・ペットサロンに転職

動物看護師の転職先としてペットショップやペットサロンがあります。ペットショップでは子犬や子猫のお世話や接客を、ペットサロンでは犬や猫のシャンプーやカットをします

ペットショップやペットサロンでは動物看護師として活躍することは少なくなってしまいますが、子犬や子猫が新しい家族として受け入れられる場面に立ち会えることや、自分がカットした犬や猫を見て飼い主さんが喜んでくれるなどやりがいのあるお仕事です。

一般企業に転職

動物看護師の転職先として一般企業があります。一般企業では書類審査、一次試験、二次試験などがあり、動物病院に就職するより難易度は上がります。動物看護師として学んだことがあまり活用できなず、動物とはあまり接点がなくなってしまいますが、介護職などではペットセラピーなどで関わる機会もあります。

就職する企業によりやりがいは異なりますが、動物と関わっていきたい場合には動物関係の企業を探してみるといいかもしれません

動物看護師の転職先は幅広い

選択肢は多い

ここでは動物看護師の転職先についてお話しました。動物看護師は動物病院しか就職先がないというイメージでしたが、動物病院以外にも、専門分野を取り扱っている動物病院、大学病院、検査センター、専門学校・大学、ペットショップ・ペットサロン、一般企業などあります。

動物看護師としてスキルアップしたいという方も、やっぱり違い分野の仕事がしたい方も今からでも遅くありません。一度転職先として考えてみてはいかがでしょうか。

動物看護師として働く前と後のイメージの変化

動物看護師のイメージ、働く前と後で変わることとは?

2019年12月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。