ドルフィントレーナーは副業で働けるのか?

この記事はこんな人向け!
・ドルフィントレーナーに興味がある人
・ドルフィントレーナーは副業として働けるのかを知りたい人
・水族館に就職したい人

ドルフィントレーナーを目指している方の中には、ドルフィントレーナーを副業にして働きたい、もしくは、副業をしながらドルフィントレーナーとして働いていきたいという方もいらっしゃるかと思います。

ドルフィントレーナーの平均のお給料は決して高いとは言えないほどです。今現在働いているという方の中でも、副業をしなければ生活していけないという方もいらっしゃいます。

そこで、今回は、ドルフィントレーナーの副業事情についてご紹介いたします。

ドルフィントレーナーは副業が難しい職業

ドルフィントレーナーのお仕事は体力が必要なお仕事で、毎日早朝から出勤し、突発的に残業が入る事も珍しくない職業です。

急な残業が入り、副業先へ急な休みや、時間の変更をすると副業先にも迷惑が掛かってしまう他、1日のスケジュールがハードなうえ、体力も多く消耗するため、副業を事は、難しいと言えるでしょう。

ドルフィントレーナーの副業がおすすめできない理由

ドルフィントレーナーの副業がおすすめできない一番の理由が「副業する時間がない」という事です。

早朝から、時には残業になり夜間までお仕事をしているという事も多々ある職業ですので、副業をしている時間がありません。

時間がある場合でも副業は難しい

深夜のアルバイトや休日のアルバイトならできるのでは?と思う方もいらっしゃるかと思います。

しかし、日中重い物を運んだり、水中にいる時間も長い事から、体力もたくさん消耗している中、深夜のアルバイトを始める、もしくは深夜のアルバイトをしながらドルフィントレーナーを続けるという事は体を壊してしまう他、事故の原因となってしまう事もあります。

また、休日は週に1日という施設もあります。

副業をする時間が全く無いとは言えませんが、時間や体力に余裕がある状態ではないと言えますので、ドルフィントレーナーをしながら副業をする事はおすすめできません。

ドルフィントレーナーで副業可としている施設は少ない

そもそも、副業をする場合、現在働いている職場に許可をいただくことが第一条件となります。

ドルフィントレーナーの求人を見ていても、「副業OK」となっている求人は見当たらず、出勤時間も8:00~18:00の時間外労働有無は有になっている所がほとんどでした。

また、ドルフィントレーナーを副業として募集している求人も見当たりませんでした。

まとめ

いかがでしたか?

ドルフィントレーナーの年収は決して高いと言えないほどで、中には副業をしなければ生活に余裕が出ないという方もいらっしゃいます。

しかし、ドルフィントレーナーの仕事内容を見ると、体力面での問題や時間の余裕があまり無いという事から、副業が難しいという事が分かりました。

そのような状況でも、副業をしたい・副業をしなければ生活が出来ないと、副業する事を余儀なくされている方は、施設へ副業に関して相談する、もしくは転職・離職も視野に入れる事も考えておきましょう!