ドルフィントレーナーを養成する学校に夜間や通信はある?

この記事はこんな人向け!
・ドルフィントレーナーに興味がある人
・ドルフィントレーナーになるための通信・夜間学校を知りたい人
・水族館に就職したい人

働きながらドルフィントレーナーを目指したいと考えたり、家庭の事情等により全日制の学校に

通うのが難しい人もいるのではないでしょうか?

そんな時に夜間や通信制で通える学校があったら便利ですよね!

ドルフィントレーナーを養成する学校に夜間や通信はある?

夜間部でドルフィントレーナーを養成する学校はあるのかと併せて通信制でドルフィントレーナーを目指せる学校及び卒業後の主な就職先について解説していきます。

ドルフィントレーナーになるために夜間で通える学校はある?

ドルフィントレーナーを目指すことのできる学校では実際にイルカと触れ合ったりすることによる実習をメインとしているところが多いです。

そのため、夜にイルカの世話をしたり一緒に泳いだりといった実習を行うのは難しい状況にあり残念ながら現状では、ドルフィントレーナーを目指すための夜間の学校はないようです。

通信制で通える学校はある?

全国に1つだけ、通信制でドルフィントレーナー専攻のある高校が香川県にあります。

一般的な通信制のイメージとは異なり週に3~5日は通学する必要がありますが、提携している専門機関のドルフィンセンターでプロのドルフィントレーナーによる実習を中心とした授業が行われます。

通信制であったとしても充実した時間を過ごすことができ、更に在学中に就職で有利となるダイビングや潜水士等の受験資格もいくつか取得することができます。

また、通信制ならではのメリットとして、ある程度時間に余裕を持つことが出来るのでアルバイトをしながら通うという事もでき、就職先に困らないように就職のためのイベントが開催されたりと卒業後のキャリアサポートまで行ってくれるフォロー体制も整っています。

そして、通信制高校の最大の強みとしては、高校卒業後にすぐ就職することが出来るので他の人たちよりも一足先に夢に向かって進むことが出来るということです。

通信制高校を卒業後の就職先は?

通信制高校では、イルカ以外の海洋動物や自然保護論などの理論も学ぶことが出来ます。

そのため、水族館やマリン施設、ドルフィンスイムなどでドルフィントレーナーとして就職する以外にも、水族館の飼育員や海洋研究施設での研究アシスタントとしての職業まで幅広く目指すことが出来ます。

いかがでしたか?

ドルフィントレーナーを養成する学校に夜間で学べる学校は現状はありませんが、何かしらの事情で全日の学校に通えない場合などは通信制高校もぜひ検討してみてください!