中卒、高卒から動物看護師になるにはどうしたらいい?

この記事はこんな人向け!
・動物看護師に興味がある人
・自分の学歴でも動物看護師になれるのか知りたい人
・動物看護師になる上で必要なことを知りたい人

動物病院で働く動物看護師は若い女性が多く、役職についている看護師もその多くが女性です。中には専門の学校を卒業せず動物看護師になったスタッフもいますし、一度は全く関係のない職種を経験してから動物看護師になるスタッフもいます。では中卒や高卒で動物看護師になることはできるのでしょうか?今回はその点を掘り下げてご紹介したいと思います。

中卒や高卒で動物看護師になるためには

中卒や高卒で実際に現場に立つ動物看護師になることができるのか、またそのメリットやデメリットについてご紹介します

病院によっては可能です

一概には言えませんが採用する動物病院によっては中卒や高卒でも動物看護師として働くことは可能です。資格不問、未経験可、学歴問わず、など記載がある動物病院は要チェックです。そのような場合、動物看護師としての知識がない事は承知の上で採用されるかと思います。

入社してから実際に現場を見て知識、技術を身に着けていきます。見習いとしてアルバイトからのスタートになるかもしれませんが積み重ねていけばいずれ正社員になれる可能性もあります。

中卒、高卒から就職するメリット、デメリット

中卒や高卒で動物看護師の現場に飛び込むメリットは、高い学費を払う前に本当に自分に向いている職業なのか見極められる点と言えます。実際に動物看護師の学校に進学したものの動物看護師にならない、または早々に退職してしまう方が大勢います。先に現場を見ることでそういった、思っていたのと違うという状態は回避できるでしょう。

それに対しデメリットは動物看護師としての知識以前に計算や正しい言葉の使い方などの知識が不十分な可能性があること。また専門の学校を出ている新人に比べできることも限られているため即戦力になれない点などがあげられます。

大切なのは学ぶ姿勢

これはどんな新人さんにも言えることですが、スタッフ間で知識や技術に差があるのは仕方がない事です。得意不得意もありますし向き不向きもあります。右も左もわからない状態に落ち込むのではなく一つ一つを確実に自分のものにできるよう前向きな学ぶ姿勢を忘れないことが大切です。

いかがでしたか?最初は厳しい先輩もいるかもしれませんが前向きにいればきっと丁寧に教えてくれるはずです。進学が難しくても動物看護師を諦める必要はありません。

ハーナスバナー