2022年から!新しい国家資格「愛玩動物看護師」受験のためのプロセスは?

この記事はこんな人向け!
・愛玩動物看護師に興味がある人
・愛玩動物看護師と動物看護師の違いを知りたい人
・愛玩動物看護師の受験プロセスを知りたい人

2019年に「愛玩動物看護師法」が成立し、愛玩動物看護師という資格が新たに誕生しました。実際の施行は2022年5月1日からとなりますが、動物医療にかかわる国家資格となっています。

愛玩動物看護師はどのような資格なのか?また受験するためのプロセスなどを説明していきましょう。

愛玩動物看護師は動物看護師とどう違う?

近年のさらなるペットブームによって、動物医療に求められるものはより高度化・多様化しつつあります。そういったニーズの中生まれたのが愛玩動物看護師です。どのような資格なのか?簡単に説明していきますね。

獣医師との協力体制が密接となる

これまでの認定動物看護師という資格では、動物への医療行為は獣医師でなければできませんでした。しかし動物看護師を国家資格とすることによって法的にも獣医師との協力体制を構築することが可能となりました。

具体的には、獣医師の指示があれば医療行為の一部を看護師が行うことができ、獣医師の負担軽減や、獣医療従事者の業務拡大などが期待されています。

採血や投薬、各種検査(診断を伴わない)などが可能となり、より高度な医療体制が拡大できるのです。

国家資格となることのメリット

愛玩動物の健康や幸せに繋がるだけでなく、資格取得者にとっても大きなメリットがあります。

国家資格を持っていれば役職が高くなったり、給与面でも優遇されることがありますし、就職や転職などでも有利に働くわけです。

資格を取るための流れ

愛玩動物看護師の資格を取るにあたって、受験資格や受験プロセスについて解説していきましょう。

法施行後に大学や養成所へ入学する資格希望者

2022年5月1以降に大学や養成所へ進学し、愛玩動物看護師の資格を希望する方は、以下3つのうちいずれかを卒業する必要があります。

  • 大学で農林水産大臣及び環境大臣が指定する科目を修めて卒業した人
  • 省令で定める基準に適合する養成所(都道府県知事が認定)で、3年以上愛玩動物看護師として必要な知識や技能を取得した人
  • 外国の関連学校を卒業した人、または外国で愛玩動物看護師に準ずる免許を取得した人で、上記①②と同等以上と認められた人。

その上で愛玩動物看護師試験を受験し、合格すれば資格取得となります。

ケースに応じた特例措置(在学生)

愛玩動物看護師の資格を希望する方は、法施行までに卒業されるケースもあります。その場合の特例措置が認められています。

2022年4月末日までに卒業見込みである方は、以下の2つのうちいずれかに該当すれば受験資格が認められています。

  • 施行日までに入学した大学で、農林水産大臣及び環境大臣が指定する科目を修めて、施行日以降に卒業した人
  • 養成所(都道府県知事指定)で愛玩動物看護師として必要な知識・技能(診療の補助を除く)の取得を施行日後に終えた人

ケースに応じた特例措置(既卒者)

既卒者に対しても特例措置が認められています。その受験資格は下記のようになります。

  • 農林水産大臣及び環境大臣が指定する科目を修めて、施行日前に卒業した人
  • 養成所(都道府県知事指定)で愛玩動物看護師として必要な知識・技能(診療の補助を除く)の取得を施行日前に終えた人

ケースに応じた特例措置(未就学者)

この場合の未就学者とは、多くは認定動物看護師として働いている方を指します。受験資格を持ち、なおかつ試験に合格すれば愛玩動物看護師としての資格を取得できるのです。

具体的な受験資格は、「愛玩動物看護師としての業務(診断を除く)で5年以上の実務経験を持つ人」または「農林水産大臣及び環境大臣が同等以上の経験を有すると認めた方」が対象となります。

もちろん愛玩動物看護師になるためには国家試験を受けねばなりません。またそれまでに講習会を受講したり、予備試験に合格しておく必要があります。

ハーナスバナー