ハンドラーは稼げるの?給料や年収事情を解説

この記事はこんな人向け!
・ハンドラーに興味がある人
・ハンドラーの給料や年収を知りたい人
・様々な職業の給料や年収を知りたい人

ドックハンドラーという言葉は、動物の中でも犬が特に大好き!という方でなければ聞き覚えのない言葉ではないでしょうか。

ハンドラーとはドックショーなどの審査会において、担当犬の魅力を最大限引き出すことが大切なお仕事です。

この記事では、そんなハンドラーのお給料事情について解説します。

ハンドラーって仕事内容は何してる?

拾い食いや、コマンドに集中できなかったりする担当犬に対して根気よくしつけを教えさせるのがハンドラーのお仕事です。

審査会に出るだけではなくて、あらゆるお世話をしながら、お仕事をしていくことになります。

審査会以外の時期

ハンドラーは審査会以外の時期は犬に関わるあらゆることを仕事として行っている方が多いです。

犬が大好き、無理やりする繁殖も本来はしたくない、という高い志を持った方は、審査会以外の時期はブリーダー業に徹する方もいらしゃいます。

その他、しつけ教室/警察犬を育てるための訓練校で、訓練士同士として勤務している方もいます。

審査会において

審査会のためには、審査員に対して、いかに素晴らしい犬であるかを表現することが必要となってきます。

しかし、犬は人間のように言葉で話して表現することが出来ませんので、見た目でアピールするのです。

そのために、日々の食事管理、トリミング、シャンプー癖があれば癖を直させる訓練といった地道なことをコツコツ行うのです。

ドックショー自体は、全国で一カ月に20回以上開催されたりするため、県を限定しなければどこでもドックショーハンドラーとして日の目を浴びることができます。

ハンドラーのお給料情報について

動物の中でも特に犬が大好きな方にとっては魅力的なお仕事に見える、ハンドラーとはいくらぐらい稼ぐことが出来るのでしょうか?

実際のお給料事情について解説していきます。

初任給はどれくらいもらえるの?

初任給は16万円〜17万円前後が平均的です。

一般職種とことなり、土日にドックショーが開催されることが、メインのお仕事となりますので、世間がお休みの時は基本的にお仕事をすることとなります。

その代わり、平日のサラリーマンの方々が働いているときに、お休みできるので人混みが苦手という方にはいい休み方が出来ますね。

賞与はどこで働くかによって有無変わってきますが、月給何カ月分ももらえるかというと、それは難しいです。

平均年収/給料はどれくらい?

ドックハンドラーは、平均年収300万円〜400万円前後です。

もらえるお給料の上限がだいたい決まっており、多くて20万円程度の勤務先が大半です。

昇給はある勤務先が多数あるので、長く勤めることを目標に、すこしずつ収入が上がっていくイメージです。

3年目から年収が1.5倍になるといったことはなかなかないので、一人暮らしをするのであれば節約など調整しながら生活する必要があります。

まとめ

特定の担当犬を任されるので、やんちゃだった子が、意思疎通が上手く出来て、評価されると非常に嬉しい思いをできるのがハンドラーです。

生活する上で、どこまで稼ぎたいのか検討した上で目指しましょう。