専門学校で乗馬インストラクターを目指す!学習内容を紹介

この記事はこんな人向け!
・乗馬インストラクターに興味がある人
・乗馬インストラクターを目指せる専門学校について知りたい人
・馬や人と触れ合うお仕事を探している人

乗馬インストラクターの専門学校では、乗馬技術や馬に関する専門知識を学習します。

入学対象者の設定は専門学校によって違いがあり、中学卒業以上を応募資格とする学校もあります。

専門的な授業内容に加えて、乗馬に関係する資格の取得や進路指導に積極的である点が、乗馬インストラクターの専門学校の特徴です。

また乗馬クラブ実習を取り入れている専門学校もあります。

乗馬インストラクターの専門学校とは?

乗馬インストラクターの専門学校の特徴や、専門学校で学ぶことについて、それぞれ紹介していきます。

乗馬インストラクターの専門学校の特徴

乗馬インストラクターの専門学校は、3年制を採用している学校が多数見受けられます。

入学対象は高校卒以上や20歳以上など専門学校ごとに異なり、なかには中学卒業以上を応募資格としている学校もあります。

乗馬関連の資格取得、進路指導に力を入れていることや、実習の提携先が充実していることが、乗馬インストラクターの専門学校の大きな特徴でしょう。

また乗馬技術に加えて、一般教養やビジネスマナーの指導に積極的な学校もあります。

専門学校では何を学ぶの?

乗馬インストラクターの専門学校では、馬についての知見を深めるカリキュラムを組んでいるのが一般的です。

実技の授業では、基礎的な乗馬技術や障害飛越を学ぶ騎乗訓練がおこなわれています。

講義では、馬学や馬匹管理、厩舎管理などを学びます。

馬学の応用知識や、スポーツ医学など、ひと段階上級の知識を身につけられる授業もあるので、各専門学校のカリキュラムをよく確認しましょう。

実技や講義のほか乗馬クラブ実習の実施も、乗馬インストラクターの専門学校特有といえます。

また専門学校の多くは、乗馬関連の資格取得に積極的です。

日本馬術連盟騎乗者資格D・C・B級や、全国乗馬倶楽部振興協会騎乗者資格5級から1級、初級指導者認定などが取得を目標とする資格の一例です。

対応可能な資格の種類は学校ごとに異なるので、事前によく調べることをおすすめします。

いかがでしょうか。

専門学校は、腰を据えて乗馬について学ぶのに最適な学習環境といえます。

資格取得や就職の指導も手厚いので、乗馬インストラクターを目指す方は、専門学校への進学を考慮してみてもよいでしょう。