厩務員の初任給はどのくらい?厩務員の気になる給料事情とは

この記事はこんな人向け!
・厩務員に興味がある人
・厩務員の給料事情を知りたい人
・動物と触れ合う仕事を探している人

厩務員とは、競走馬を最高の状態でレースに挑めるようにお世話をするお仕事です。厩務員は基本的には厩舎に住み込みで競走馬と一緒に生活をするような生活スタイルとなります。

住み込みで常に馬と生活をすると聞くと厩務員のお仕事は、辛い事ばかりなのでは?と思いますが、もちろんつらい事もありますが、それ以上に魅力がある素晴らしいお仕事です。

競走馬の活躍を裏で支える素敵なお仕事、厩務員を目指している方の中には、初任給について気になるという方もいらっしゃるかと思います。

今回は、厩務員の初任給についてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

厩務員のお給料システムとは?

厩務員の仕事先でも目指している方も多いJRA厩務員のお給料のシステムは…

調教師から頂けるお給料+担当の馬がレースで勝利した際の賞金の5%

以上が厩務員のお給料のシステムとなっています。自分が育てている競走馬がレースで活躍すると、かなりの高収入を期待する事ができます。

JRA競馬の厩務員・地方競馬の厩務員の平均年収は?

JRA競馬の厩務員と地方競馬の厩務員の平均年収は大きく違います。

JRA競馬の厩務員 平均年収=700万円~1,000万円以上

地方競馬の厩務員 平均年収=400万円~600万円

地方競馬は、厩務員試験や競馬学校がなく、JRA厩務員に比べると比較的なりやすいのですが、お給料面では、仕事量なども併せて厳しい環境と言えるでしょう。

厩務員の初任給について

厩務員の初任給は約25万円前後手取りは15万円前後になると言われています。年収にすると420万前後となります。初任給を見ると低いように思いますが、厩務員のお給料は努力次第でどんどんUPします。これからたくさん経験を積み、成績を残すことができるようになると、30代には1,000万円を超える収入も期待できます!

厩務員で年収1,000万円以上を目指すためには?

厩務員で年収1,000万円以上を目指すためには、まずJRA厩務員を目指しましょう。地方競馬の場合、平均年収を見ると、1,000万円以上の年収は難しいと言えるでしょう。

はれてJRA厩務員になる事が出来たら、あとは自身の努力次第です。

まとめ

いかがでしたか?

厩務員は競走馬に、走り・技術を教え、そしてお世話をするお仕事です。厩務員の初任給は良いと言えるほど多くはいただけませんが、自分がお世話している馬が良い結果を残せば残すほど、お給料も増えてきます。そのために日々トレーニングメニューを考え実践し、結果を残せるよう努力が必要なお仕事です。

肉体労働で大変な事もたくさんあるかとは思いますが、努力をすればするほど評価されるお仕事でもありますので、厩務員はとてもやりがいを感じられるようなお仕事です!