【首都圏版】地域別!酪農家におすすめの学校まとめ

この記事はこんな人向け!
・酪農家になりたい人
・専門学校を探している人
・動物と関わる仕事を知りたい人

「首都圏でも酪農家を目指せる学校はあるの?」

そんな疑問を持つ方のために、首都圏を中心に、酪農家をにおすすめの学校をまとめました。首都圏の学校で酪農家の学習をしたい方に必見の内容です。

ぜひ、学校を選ぶ際に、参考にしてみてください!

酪農家になれる首都圏のおすすめの学校をご紹介!

首都圏でおすすめの学校を紹介します。ご自分の住む地域や暮らしてみたい場所にあわせて、見てみましょう。

鯉淵学園農業栄養専門学校

昭和23年に創立された歴史ある学校です。約50haという広大なキャンパスを誇り、インターンシップや実習が充実しています。>

また、独自の奨学金システムがあります。貸与額は、月額2万円、3万円、5万円の中から選択が可能であり、しかも無利子です。

  • 最寄り駅:JR常磐線友部駅前より10分
  • 年制:2年
  • 学費:112万円

URL:https://www.koibuchi.ac.jp/agribussiness/stockbreeding/

埼玉県農業大学校

乳牛を主とした家畜の繁殖理論、飼養管理理論及び技術を学べます。

また、飼料作物の栽培や貯蔵技術、酪農の経営管理技術について、酪農施設の管理、機械の操作技術についても学びます。

学生数が非常に少なく、1年生が4人、2年生が3人(令和2年)です。生徒が少ない分、個別で教師に教えてもらえるという利点があります。

  • 最寄り駅:JR高崎線熊谷駅北口から小川町駅より徒歩5分
  • 年制:2年
  • 学費:118万円

URL:https://www.pref.saitama.lg.jp/b0921/rakunousenkou.html

東京農業大学

東京にあり国立大学、そして農業全般を学べるのが、東京農業大学です。

教育理念である「実学主義」とは、実際に社会が必要とする学問の重視と、社会に貢献できる人材の育成を意味します。

それを踏まえて、カリキュラムは1年次から専門科目や実験・実習が多く配置されています。畜産学科が配置されている厚木キャンパスは、広い敷地に実習農場や動物舎など、さまざまな研究設備を設けています。

  • 最寄り駅:バス 約15分 (本厚木駅南口~東京農業大学)
  • 年制:4年
  • 学費:154万円

URL:https://www.nodai.ac.jp/academics/agri/zoo_old/

北里大学

北里学校は、アニマルサイエンス分野とバイオサイエンス分野からなる充実したカリキュラムが特徴です。授業の約30%が実習であり、食と健康の関係といった領域など幅広い内容を学ぶことができます。

ただ、1点注意したいのが、1年次と2~4年次でキャンパスが異なることです。1年次は神奈川県の十和田キャンパス、2年次からは青森の相模原キャンパスに移ります。

  • 最寄り駅:「相模大野」駅から北口1番乗場発バス 25分
  • 年制:4年
  • 学費:135万円

URL:https://www.kitasato-u.ac.jp/vmas/faculty/as/index.html

まとめ

いかがでしたでしょうか?

酪農家におすすめの学校を首都圏版でまとめました。畜産や農業の学科だと、首都圏よりも地方にある学校(北海道や東北など)に畜産や農業を学べる学科が多い傾向がありました。

しかし、今回紹介した学校は首都圏中心です。首都圏で学生生活をエンジョイしたい方はぜひ、参考にしてみてください!