未経験者も可能?酪農家に転職する方法とは

酪農家への転職を検討している方にとって、気になるのは「未経験でも転身できるのか」ということではないでしょうか。酪農家の求人には、未経験者歓迎のものも多く見受けられます。

ただし牛についての知識の習得は必要です。また転職に踏み切る前に、酪農体験や牧場見学を通して、酪農の現場に触れておくとよいでしょう。求人を探す際には、一般的な転職サイトとあわせて、酪農に特化した求人を掲載しているサイトも押さえておくことをおすすめします。

酪農家に転職するには

酪農家への転職を目指すにあたり、準備しておきたいことや求人の探し方について、それぞれ解説していきます。

未経験でも酪農家に転身できる?

これまで酪農にまったく携わったことがなくても酪農家になれるのか、疑問に思う方は多いでしょう。結論から申し上げますと、未経験でも酪農家に転身することは可能です。酪農には、未経験者を可とする求人が多数あります。

しかしながら、牛に関する知識の習得や、牛への深い愛情は必須です。生活が牛中心となることへの覚悟もしたうえで、転職活動に踏み切りましょう。

転職活動をはじめる前に準備したいこと

酪農家の実務を肌で感じるためにも、牧場の見学や酪農体験に積極的に参加することをおすすめします。職場の雰囲気を比較するために、複数の牧場を訪れると、さらによいでしょう。

また普通自動車免許の取得も必要です。理由としては、普通自動車免許を必須とする求人が多いこと、実務で車を使う機会が多いことがあげられます。運転に十分に慣れておくことが望ましいので、日頃からできるだけたくさん練習しておきましょう。

住み込みで働くことが多々あるのも、酪農の仕事の特徴です。転職後の転居についての相談など、あらかじめ家族の了承を得ることも大切でしょう。

酪農家の求人を見つけるには

求人情報を得る方法としては、ハローワークや転職サイトの活用が一般的です。酪農家の求人を探す場合は、これらに加えて、酪農専門の求人情報もチェックしておくことが望ましいでしょう。具体的には、住み込み専用の求人サイトや、各地域が独自に募集している求人情報があげられます。このほか酪農ヘルパーの求人に目を通しておくのもよいでしょう。

酪農に特化したものを中心に、複数の媒体から求人を探すのがおすすめです。

今回は酪農家への転職を考えている方に向けて、事前に準備するべきことや求人の見つけ方についてご紹介しました。酪農家は未経験でも目指せる職業です。ただし職業へのきちんとした理解や、牛に関する専門知識は必要となります。転職活動を開始する前に、なるべく多くの現場を見て、自分が目指す酪農への道を選択しましょう。