目的が大事!トリマーの就職先の種類・活躍の場の選び方

この記事はこんな人向け!
・トリマーに興味がある人
・トリマーの就職先や活躍の場について知りたい人
・トリマーを目指している人

トリマーになってみたいけど、就職先はどんなところがあるのかや活躍できる場があるのか不安な人もいますよね。今回はトリマーが就職先にどんなところを選んでいるのかやどんなところで活躍しているのかを紹介していきます。トリマーの活躍の場はたくさんありますので自分に合ったものを探してみてくださいね。

トリマーの就職先や活躍の場はたくさんある

トリマーというと「ペットサロンなどでトリミングを行うだけの職業じゃないの?」と思っている方も多いと思います。しかし、トリマーは他にも多くの場面で活躍している職業なんです。どのように働きたいかによって就職先を選ぶこともできますのでぜひ参考にしてみてください。

 ペットサロンやペットショップ

もっとも一般的なのはペットショップやペットサロンで働くことです。飼い主さんの要望を聞き、どんなカットにすべきなのかを決定します。

犬を可愛く仕上げたり、かっこよくカットしてあげることが好きならペットショップやペットサロンに就職すると良いでしょう。自分のカットの腕を上げるのにもペットサロンがオススメです。

 動物病院に併設したサロン

動物病院に併設したペットサロンもトリマーの就職先の一つです。通常のペットサロンと違う点は、治療を目的としたトリミングをしにくる犬が多いということです。もちろん通常のカットをお願いされることもあります。

皮膚に悩みがある犬や病気を抱えた犬を自分のトリミングによって少しでも良くしてあげたいという思いがある人は動物病院に併設しているサロンに就職すると良いかもしれません。また、動物病院でも日常ケアを行っているところもありますので、爪切りや足裏バリカンなどトリマーとしての腕が活躍することがありますよ。

 フリーランスとして活動する

トリマーはフリーランスとして活動することもできる職業です。もちろん確かなスキルと知名度はそれなりに必要になってくるとは思いますが、フリーランスで活躍している人は少なくありません。また、最近では飼い主さんの自宅にお伺いしてトリミングをする出張トリマーやワゴン車で移動しながらトリミングを行っている人もいます。会社などに所属せず、自由な働き方をしたいという人はフリーランスで働くのも良いです。

いかがでしたでしょうか?

トリマーは思った以上に多くの働き方があり、色々な場面で活躍している職業であることがわかっていただけたかと思います。今回紹介した以外にも動物園などで活躍しているトリマーもいます。自分がどんな目的でトリマーになろうと思ったのかを考え、自分に合った就職先を探してみることが大切です。自分に合った就職先が見つかれば、必ず活躍できるときがやってくるでしょう。