動物看護師は独学でなれるのか?おすすめの方法とは

この記事はこんな人向け!
・動物看護師になりたい人
・動物看護師に独学でなれるか知りたい人
・動物の命を救うお仕事に関わりたい人

動物が好きな人であれば動物看護師として働きたい人もいるでしょう。動物看護師は獣医師のサポート的な役割を果たす仕事で動物ともたくさん接するのでやりがいはあります。

ただ、動物看護師になる際は知識やスキル求められ「独学で勉強できるの?」と疑問を感じる人もいるでしょう。動物看護師の独学の方法について紹介します。

独学ではなれない?動物看護師は2021年から資格が必要

愛玩動物看護師は2021年9月から国家資格が必要になりました。今までは国家資格が無くても動物病院で働くことは可能で、経営者である獣医師が許可したなら誰でも働くことが可能でした。

しかし、今後は民間の動物看護師として働くためには資格を取得しなければ動物看護師としては働けなくなってしまうので、資格の取得を行うことが大事です。

実際、動物看護師は獣医師のサポートを行うため、知識やスキルが無くては即戦力として活躍することはできません。法改正からも今後はどの動物病院でも資格の有無が採用に大きく影響すると考えられるため、資格の取得に努める必要があります。

以上のことから動物看護師のスキル証明のために資格を習得しておくのは良いことと言えるでしょう。

動物看護師の独学の方法とは?

動物看護師は独学で知識やスキルを習得することは可能です。転職を考えているなら仕事の合間に独学で行うのが自分に合っている人もいるでしょう。動物看護師の独学の方法は以下のように行えます。

書籍を使用して学習を行う

動物看護師の独学は参考書などの書籍を使用して行う方法があります。参考書などを購入しておけば、自分の空いた時間に知識を取り入れて理解していくことが可能です。ただ、動物看護師の書籍は種類が少なく、自分で本屋で探そうとしてもなかなか見つけられないこともあります。また、書籍で知識を得ることはできても、スキルに関しては実践の場が無いので知識のみしか理解できません。書籍では動物看護師の独学は不十分と言えます。

通信講座で勉強する

独学で動物看護師の学習をするなら通信講座を利用するのがおすすめです。通信講座であれば専門の書籍を自宅に送ってくれるので、必要な教材を自分で選択することなく受け取ることができます。

また、通信講座も自分の空いた時間で学習をすることができ、夜などの時間帯でも行うことができるので学習計画を立てやすいです。資格を取得するためのカリキュラムも計画して学習を進めてくれるので、資格習得の目的のために利用することもできます。

講座期間は4〜6ヶ月ほどになっているので、早く資格を取りたいなら利用してみることができます。

独学よりは専門学校に通うのがおすすめ

動物看護師は独学で知識やスキルの習得を行えますが、しっかり学習したいなら専門学校に通うのがおすすめです。

専門学校なら動物に関しての知識はもちろん、トリマーなどの技能試験を受けることも可能なので、実践経験を積んで職場で働くことができます。専門学校だと2〜3年ほどの月日がかかりますが、じっくり勉強できるので選択肢を増やしたいなら考えてみましょう。