野生動物調査員の適正・必要なスキルとは?

この記事はこんな人向け!
・野生動物調査員に興味がある人
・野生動物調査員の適正・必要なスキルについて知りたい人
・自然や動物が好きな人

生き物と自然を守る為のお仕事「野生動物調査員」は、生き物や自然の知識だけではなく、幅広い知識を要するお仕事です。

では、実際に働く際には具体的にどのようなスキルが必要となるのでしょうか?

ここでは、野生動物調査員の適正と必要なスキルについてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください!

野生動物調査員になるにはどんなことを学ぶべき?

野生動物調査員になるために、以下のような事が学べる大学や専門学校を卒業しておくことをおすすめします。

  • 農学・畜産系
  • 環境保全
  • コミュニケーション学
  • 地理学        など…

野生動物調査員の調査対象は、動物だけではなく植物であることもあるので、全ての生き物や植物に関して学んでおくのが望ましいです。

さらに、大学や専門学校生活の中で、PCの知識やデータ分析力なども身に着けておきましょう。

野生動物調査員の適性とは?

どのお仕事に言えることなのですが、野生動物調査員のお仕事にも、向いている人・向いていない人がいます。

下記にて、野生動物調査員に向いている方をご紹介いたします。当てはまる項目が多いほど野生動物調査員に向いています!

  • アウトドア派
  • 自然が大好き
  • 生き物に興味がある・好き
  • 体力に自信がある
  • 研究が好き
  • 解析が好き
  • 結果をまとめるのが得意
  • 人とのコミュニケーションが好き・できる
  • 社会人としての常識がある・分かる

あなたはいくつ当てはまりましたか?

この中でも、生き物に興味がある方や好きな方で、野生動物調査員のお仕事に興味がある方は、ぜひ野生動物調査員を目指してみてください!

生き物が好きでないと向いていない?

野生動物調査員のお仕事は、山や川に調査へ行くことが多々あります。

山や川には、動物だけではなく虫や爬虫類なども住んでいます。

「虫が苦手・触れない」「爬虫類が苦手」「特定の動物に苦手意識がある」など、生き物に少しでも苦手意識がある方はかなり過酷なお仕事に感じ、不向きと言えます。

野生動物調査員のお仕事をするにあたって虫や爬虫類はもちろん、すべての生き物や自然が好きという事は、生きている人間が息をしているのと同じように、当たり前の事になります。

野生動物調査員に必要なスキルとは?

野生動物調査員に必要なスキルは以下のようなスキルです。

  • 生態学・獣医学のスキル
  • 野外調査の経験
  • 統計・解析を取るスキル
  • レポートにまとめるスキル

また、外国語やPCができると尚良いでしょう。

野生動物調査員になるために、採用試験を実施している企業も多いため、野生動物調査員に必要なスキルは出来るだけ身に着けておきましょう!

まとめ

いかがでしたか?

野生動物調査員は、生き物や自然が好きな方であれば全ての方に向いているお仕事です。

しかし、ただ好きだけではこの仕事に就く事ができないのも事実です。

野生動物調査員になるためには、生き物や自然の知識だけではなく、統計や解析をとる能力・まとめる能力も必要になります。

そして、まとめた結果をクライアントへ分かりやすく説明をする説明能力やコミュニケーション能力など、幅広い能力を付けておくと良いでしょう!