ドルフィントレーナーって初任給はいくら?

この記事はこんな人向け!
・ドルフィントレーナーに興味がある人
・ドルフィントレーナーの初任給を知りたい人
・水族館に就職したい人

イルカを調教して、イベントごとで来客者を湧かせられるお仕事がドルフィントレーナーです。

イルカが大好き!というという方なら一度は職業として考えたことがあるのではないでしょうか。

この記事では、そんなドルフィントレーナーに実際職業として就いたら初任給がいくらぐらいもらえるのか解説していきます。

ドルフィントレーナーになれたら平均初任給っていくら?

ドルフィントレーナーというとイルカショーのイメージをするのではないでしょうか。

実際にはイルカたちと心を通わせて、調教・訓練するだけではありません。

水族館がお家となっているイルカたちが、ストレスに感じないように水槽の掃除・えさやり・体調管理・水槽の温度調整など仕事内容は多岐に渡ります。

初任給は16万円~18万円

ドルフィントレーナーの初任給はたくさんもらえる訳ではありませんが、生活していく上では工夫さえすれば上手く貯金しつつ、欲しい物を買える生活水準は保てます。

初任給が16万円~18万円=手取り14万円~16万円という事です。

決して贅沢をし続けることは出来ませんが、節約・お金を使うところを使い分けさえすれば1人暮らしだって出来ます

勤務スタイルは?

基本的に水族館へ来客が多い時期(土日祝)は働くことになります。

シフト勤務スタイルの職場が多く、平日のどこか2日程度休日を取って、あとは出勤という場所が多いようです。

また、水族館のある場所は全国でも限られているので実家から通いたい、という方はなかなか条件が絞られてしまいます。

実は狭き門?ドルフィントレーナーへの就職の道

初任給は高くはないものの、ドルフィントレーナーという専門職を希望する人は一定数居ます。

しかし実際には求人がいつでもあるわけではないのです。

漠然と待っていてもドルフィントレーナーにはなれない

専門学校・水中生物専門の学部を大学卒業後、求人を探し始めるのはやや遅いかもしれません。

ドルフィントレーナーは基本的に欠員補充中心となるため、大量に募集されません。

1名~2名、条件にあう人が見つかればそこで募集終了です。

常日頃、求人をチェックしておく必要があります。

就職するのに必要・合った方が良いスキル

ドルフィントレーナーという職業に就くには専門の知識が一定レベル求められるので専門学校以上卒業している必要があります。

また、仕事上多くの時間を水中ですごしていることになるので、ウェットスーツを着ても潜れる能力があれば更にGOODです。

もし泳ぐことが苦手であれば事前に練習しておきましょう。

まとめ

高給というわけではありませんが、イルカの一番近くにいれて、観客たちの心も湧かせることができるドルフィントレーナーを目指すことはステキなことです。

待っていてもその職に就ける可能性は低いですが、自分から行動すればチャンスはいくらでも見いだせます。

ドルフィントレーナーになりたい気持ちが強いのであれば、目指す価値はありますよ。