動物看護師資格を通信で取りたい!メリットとデメリットは?

この記事はこんな人向け!
・動物看護師に興味がある人
・通信で資格取得したい人
・専門学校と通信で悩んでいる人

動物看護師の資格を取得するにはまず、試験資格が必要になる為、専門学校または通信講座を受講・卒業しなければいけません。専門学校に通う場合のメリット・デメリットがあるように、通信講座のメリット・デメリットももちろんあります。

そこで今回は、通信講座を考えている方のために、通信講座を受講する場合のメリット・デメリットについてお話していきます。

通信ではなく、専門学校のメリット・デメリットはこちらにありますので、合わせてお読みください。

動物看護師は通信講座でも資格取得が可能

動物看護師の資格は今現在(2020年11月時点)は民間資格なので、通信講座でも資格取得が可能です。専門学校・通信講座どちらかで迷っている方は、それぞれのメリット・デメリットを比較し、自分のニーズに合った選択をしましょう!

それでは、通信講座のメリット・デメリットを確認していきましょう。

動物看護師の通信講座のメリット

動物看護師の通信講座のメリットは以下です。

  • 費用が安い
  • 短期間で取得できる
  • 好きな時間に好きな場所で勉強ができる

動物看護師の専門学校に入学する場合、数百万と費用がかかります。交通費や一人暮らしをする場合は、生活費などもかかる為、負担が多くなってしまうのですが、通信講座の場合、安い所では5~10万以内で受講する事ができるため、費用を安く済ませたいという方には大きなメリットになるのではないでしょうか。

また、資格取得までの期間が早くて数ヵ月、遅くても1年程度で取得する事ができるので、早く資格を持ちたいという方にもおすすめです。

動物看護師の通信講座のデメリット

動物看護師の通信講座のデメリットは以下です。

  • 認定動物看護師の試験は受けられない
  • 今後国家資格化になったら使えない可能性あり
  • 実技ができない
  • 学習内容の範囲が狭い

動物看護師で、より高い信頼を得られる「認定動物看護師」の資格は、通信講座で学習していたとしても、試験を受ける事ができないのです。

また、今後国家資格化の予定もあり、(早くて2023年頃には第一回国家試験を実地すると言われています。詳しくはこちら→愛玩動物看護師:農林水産省 (maff.go.jp))すでに取得している資格をどのように扱うかは詳しく決まっておらず、どこまで活かす事ができるのか分からないのが現状です。

また、実技ができない点や、短期間で資格取得ができる代わりに、学習内容も専門学校に比べると凝縮されています。

まとめ

いかがでしたか?最後に動物看護師の通信講座の向き不向きについてまとめてみました!

動物看護師の通信講座に向いている方

  • できるだけ費用を抑えたい
  • 近くに専門学校が無い
  • とにかく短期間で資格が欲しい
  • 仕事をしながら勉強したい

反対に動物看護師の通信講座に向いていない方は

  • 今後の国家試験を受けたいと考えている方
  • 認定動物看護師の資格が欲しいという方
  • しっかりとした内容を学びたいという方

動物看護師を目指している方は、まずは、自分はどこまで学びたいかを考えてから、専門学校・通信講座どちらかの選択をしましょう!

ハーナスバナー