上を目指して!動物看護師として働きながら勉強は可能?

この記事はこんな人向け!
・動物看護師になりたい人
・動物看護師の勉強方法について知りたい人
・動物の命を救うお仕事に関わりたい人

「動物看護師として働きながら、スキルアップを目指して勉強もしたい!」と考えている方もいるかもしれません。

そんな方のために忙しい毎日の中でどのようにしたら効率よく勉強することができるのかについて紹介していきます。

動物看護師として働きながら勉強するには?

「動物看護師は忙しいから、仕事をしながら勉強もするなんて無理だ!」と思っている方もいるかもしれません。

休日を使用して勉強するのも良いですが、たまには息抜きをしないとパンクしてしまいます。

動物看護師として働きながら効率的に勉強する方法をまとめましたので、動物看護師としてもっと活躍できるようになりたいと考えている方は是非参考にしてみてください!

 日々の業務の中で勉強する

動物看護師として働きながら勉強をするには出勤している時間をいかに無駄にしないかが重要です。

日々の業務の中で学べることはたくさんあります。

とにかく積極的に学ぼうという姿勢を持って仕事をすることが大事です。

 わからなかったことはメモに残しておく

仕事中にわからない言葉や病名が出てくることも多くあります。

「なんだろうそれ?」で終わりにしないでわからなかった言葉をひらがなでも構わないのでメモに残しておきましょう。

ひらがなやニュアンスだけでも残しておくことで後から調べることができます。

このようにメモに残しておくためにも仕事中はメモ帳をポケットに入れておくことをお勧めします。

どんなに経験の長い動物看護師であってもメモ帳を欠かさず持ち歩いている人は結構いますよ。

 わからないことは先輩や獣医さんに聞く

わからないことがあったら積極的に先輩の動物看護師や獣医さんに聞いて良いと思います。

聞くタイミングは考えなくてはいけないと思いますが、「そんなことも知らないの?」と思われることはほとんどないと思います。

知らない状態で働き続けている方がよくないことですし、後でわからないと困ってしまうかもしれません。

わからないことは素直にわからないと伝えることが非常に大切です。

いかがでしたでしょうか?

今回は動物看護師として働きながら勉強する方法について紹介していきました。

休日などに勉強するのも良いことですが、生活にメリハリをつけないとどこかでパンクしてしまうのが人間という生き物です。

学べる時にいかに学ぶかということが非常に重要なってきます。

そのためにも以下のものは就業中でも持っておくと便利ですよ。

・メモ帳(綺麗にまとめて書く必要のないもの)

・筆記用具

・規則上、大丈夫ならスマホ

メモ帳はなぐり書きしても良いようなものを選ぶと良いです。

丁寧に書いている時間はありませんからね。

また、スマホに関してはその病院ごとの就業規則に従ってください。

持っていても良いなら、点滴のつなぎ方などを写真や動画で残しておくことで家に帰ってから復習することができたりと便利です。

ぜひ、いつでも上を目指して動物たちの役に立てるような動物看護師になれるよう頑張ってください。