必見!動物看護師におすすめの本をご紹介

この記事はこんな人向け!
・動物看護師になりたい人
・動物看護師におすすめの本について知りたい人
・動物の命を救うお仕事に関わりたい人

動物看護師として活躍していても、本などから情報収集することはとても大切です。学校に通っている時と異なり、働いていると最新の情報を得るためには、自分で積極的に調べる必要があります。さらに、本には知らない知識を得ることもできるため、動物看護師としてスキルアップするためにも、本を読むことをおすすめします。

動物看護師におすすめの本とは?

動物看護師におすすめの本を順番に解説していきます。

as

動物看護師におすすめの本の1つとして、「as」があげられます。asは動物看護専門誌で、現役で働いている動物看護師だけでなく、動物看護師を目指している学生にもおすすめの本です。基礎獣医学から動物看護学などの、すぐに活用できるような情報も得ることができ、わかりづらかった内容でもわかりやすく説明してくれているので、動物看護師になりたての方にも最適です。asは定期的に発行されていて、毎回内容が異なるため、読めば読むほど新しい知識を得ることができます。

基礎動物看護学

動物看護師におすすめの本の1つとして、「基礎動物看護学」があげられます。基礎動物看護学はシリーズになっていて、認定動物看護師教育コアカリキュラムに沿って作られている本です。本の内容はシリーズにより異なりますが、難しい分野でもイラストや写真を用いてわかりやすく説明されています。基礎動物看護学は動物看護学の基礎となる内容がまとめてあり、他にも臨床動物看護学、応用動物看護学などもあるので、興味がある場合はチェックしてみましょう。

イラストでみる犬の病気・イラストでみる猫の病気

動物看護師におすすめの本の1つとして、「イラストでみる犬の病気」「イラストでみる猫の病気」があげられます。これらの本は犬や猫がかかりやすい代表的な病気をイラスト付きで解説してくれている本です。病気の症状や原因、治療についても詳しく書かれているので、動物看護師を目指して勉強している方でも理解しやすい内容になっています。動物病院で飼い主に説明する際にも使われている本なので、犬や猫を飼育している方にもおすすめです。

trim

動物看護師におすすめの本の1つとして、「trim」があげられます。trimはトリミングテクニックやヘアカットアレンジなどが掲載されている、トリマー向けの本です。動物看護師として働く場合はトリマーの知識は必要ないかもしれません。しかし、動物病院の中にはトリミングサロンと同時に経営している場所もあり、人手不足の時にトリマーの手伝いをしなければいけないケースもあります。さらに、トリミングサロンではどうしてもカットができない犬のトリミングをお願いされるケースもあります。いざという時に知識を持っていることで動物看護師としてもスキルアップできるようになります。トリミングに興味がある場合は読んでみることをおすすめします。

動物看護師におすすめの本は上記以外にもたくさんあります。本を読むことでより最新の獣医学や動物看護学について学ぶことができます。これを気に1冊手にとってみてはいかがでしょうか。