動物看護師は一人暮らしでもできるのか

この記事はこんな人向け!
・動物看護師になりたい人
・動物看護師の仕事のきつさの理由を知りたい人
・動物の命を救うお仕事に関わりたい人

社会に出て動物看護師として働くようになったら一人暮らしをしたいと考えている方は多くいると思います。

そんなみなさんのために動物看護師は一人暮らしでもできるのかについて紹介していこうと思います。

一人暮らしで動物看護師はできるのか?

一人暮らしでもちゃんと仕事と家事などの両立できるかな?と不安な方はこれから紹介する心構えやどんなことが大変なのかを参考にしてみてください。

一人暮らしで動物看護師をする心構え

一人暮らしで動物看護師をやろうと考えている方のためにいくつかおさえておきたい心構えを紹介します。

・動物看護師は忙しい仕事であることを忘れない

・全てを完璧にしようとしない

・一人で抱え込まない

仕事から帰ってきたら疲れ果ててそのまま寝てしまうなんてこともあるかもしれません。

そうすると家事や料理などをやることができませんよね。

しかし、「なんでちゃんとできないんだ」と自分を責めないようにすることが大切です。

特に就職したばかりの新人さんだと新しいことをたくさん覚えて、たくさん叱られることだってあります。

仕事でいっぱいいっぱいになってしまうのは当たり前のことです。

家事などは完璧にこなそうとせず、気を抜くところではしっかり気を抜くようにしましょう。

また、一人暮らしだと帰っても会話する相手がいません。

そのため、悩みや不安を一人で抱え込んでしまいがちです。

相談できる相手や家族とマメに連絡を取るなど、話のできる人を見つけるようにするのがおすすめです。

動物看護師を一人暮らしですると大変なこと

大変だと感じることは人によって違うかもしれませんが主に以下のようなことがあげられます。

・家のことが後回しになる

・朝起きること

先程もお話しましたが、動物看護師は精神的にも肉体的にもエネルギーを必要とします。

そのため、家のことは後回しになりがちです。

また、診察が始まる前に動物たちの世話や掃除を行う必要があるので朝は比較的早く出勤する病院が多いかと思います。

早起きが苦手な方はまずは朝早く起きることに慣れていくことが必要ですね。

休みを有効に使うのが大切

一人暮らしで動物看護師をするのは大変なことが多いと思います。

しかし、休みを有効に使うことで上手に仕事と家事などを両立できるようになります。

休みの日は仕事のことを考えずにリフレッシュに使ったり、たまっていた洗濯物などを済ませるなどの家のことに使ってみると良いかもしれません。

いかがでしたでしょうか?

今回は一人暮らしでも動物看護師はできるのか?というテーマでお話ししていきました。

大変なことも多くありますが、慣れてくれば全然平気という人もいます。

ぜひ、うまく両立できる生活スタイルを探してみてください。