転職や未経験から動物看護師になるには

この記事はこんな人向け!
・動物看護師に興味がある人
・実際に勤務する動物看護師の話を知りたい人
・実際の体験・経験談を聞きたい人

動物病院で働くスタッフは年齢も様々で、特に獣医師になると幅広い年代のスタッフが勤務しています。では動物看護師はどうでしょうか?女性や若者が中心なイメージがありますが中には男性看護師が役職を持ち活躍している病院や一般職を経験後、未経験で飛び込んできたようなスタッフがいる病院もあります。

動物看護師の王道の進路は専門学校を卒業後、動物病院に就職する形ですがそうではない場合どのような手はずを踏めばいいのでしょうか?今回は未経験や転職をする場合の動物看護師への道について詳しくご紹介します。

転職や未経験者が動物看護師になるためには

学校を卒業せず、未経験や一般職からの転職で動物看護師になる流れについてご紹介します。

全くの社会人未経験の場合

過去に社会人を経験したことがなく、動物看護師として就職したい場合はまず受け入れてくれる動物病院を探しましょう。

求人に資格不問、経験不問と記載している動物病院は案外沢山あります。気になる病院があったら連絡し数日間の実習を行います。実際に現場に出てスタッフのお手伝いなど業務に参加することで病院側はやっていける人材かを見極めます。

この際にメモ帳を持参し教えてもらったことはどんな些細な事でも書き留めてください。知識や経験がありませんから動物医療以外の面でも学ぶことは膨大です。基本的なマナーや敬語も重要です。最初は大変かもしれませんが1~2年で必ず実力はついてきます。

根気よく学び、わからないことはなんでも聞きましょう。基礎知識として犬種や猫種の知識程度は身に着けてから就職活動をすることをお勧めします。

他職種を経験後転職する場合

他の職業を経験してから転職する場合、動物看護師としての知識はなくとも今までに経験したことが役立つシーンも多々あります。電話対応やパソコン仕事も多い仕事ですので自己PRできることはどんどん伝えていきましょう。

未経験者同様まずは受け入れてくれる動物病院を探し実習にこぎつけるところからスタートです。一度社会人を経験していますので基本的な部分は大丈夫かと思います。年下の先輩もいるかもしれませんが動物看護師としては新米ですからきちんと敬語を使いわからないことは教えてもらいましょう。

いかがでしたか?実際に転職や未経験のスタッフと勤務したことが何回もありますが知識や技術は3年目にもなれば他のスタッフと変わりはありません。それどころか役職を持つスタッフもいたほどです。

学校を出ていてもいなくても一番大切なのは現場に出てからの学ぶ姿勢です。動物看護師になりたい気持ちを押し殺す必要はありません。

ハーナスのバナー