【動物飼育員養成】各地方でのおすすめの学校はどこ?

この記事はこんな人向け!
・動物飼育員に興味がある人
・動物飼育員を目指せる専門学校を探している人
・動物園などで働きたい人

動物看護師やトリマーなどを要請する専門学校は数多くありますが、動物飼育員を目指せる専門学校には限りがあります。

今回はその中から、各地方ごとでおすすめの専門学校を紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみて下さいね。

北海道

広い北海道で展示動物飼育を学べる専門学校は1つしかありません。その唯一の学科をご紹介します。

北海道エコ・動物自然専門学校 動物飼育学科

広大な北海道ならではの動物飼育を学べる学校です。自分の希望する職種や就職先に合わせてコースを選択することが可能で、動物飼育員志望なら「動物園系」を選びましょう。

また好きな動物に合わせて9つのチームに自由に入ることができ、飼育を通じて経験を積むことができます。

多くの動物園は公立の場合が多いため、この学校では公務員講座も実施しています。

北海道エコ・動物自然専門学校:https://www.heco.ac.jp

東北地方

次に東北地方の学校を紹介します。比較的都市圏にある盛岡や仙台といった場所にあります。

盛岡ペットワールド専門学校 動物看護師科

動物看護をメインに学べますが、最先端医療の学習に加えて動物たちの健康管理や生態についても詳しく解説してくれます。

獣医師の指導の下、動物看護師だけでなく動物飼育員養成にも対応した総合的な学校だと言えるでしょう。

盛岡ペットワールド専門学校:https://wanco.ac.jp

仙台ECO動物海洋専門学校 エコ・コミュニケーション科

校内では様々な動物が飼育されており、飼育施設によって多方面で活躍できるプロの飼育スタッフを養成しています。

また入学時に選んだ専攻以外のカリキュラムも学べるため、できることが多くなることによって就職の際にも有利に働くでしょう。

業界とタイアップした企業説明会やインターンシップ制度など、就職のバックアップも強いものがあります。

仙台ECO動物海洋専門学校:https://www.sendai-eco.ac.jp

四国地方

関西圏や中国地方へ就学する学生も多いのですが、四国地方にも動物飼育員を目指せる学校がいくつかあります。

河原アイペットワールド専門学校 動物看護・栄養管理学科

ペットに関するプロを育成する学校ですが、獣医療の分野でも専門的な知識を学ぶことができます。看護に加えて動物の健康や栄養学を学び取り、将来的には動物園で活躍できるスタッフも目指せます。

また国家資格となる動物看護師を取得することにより、就職にも有利に作用することでしょう。

河原アイペットワールド専門学校:https://aipet.kawahara.ac.jp/

ブレーメン動物専門学校 ペットビジネス学科

トリマーやドッグトレーナーなどペットビジネスが学べる学科ですが、将来の動物飼育員を養成する場としても知られています。

海外研修では大学併設の動物園で生態や飼育の様子を観察し、世界でも最先端の技術を学ぶことができます。

またモデル動物も8000種類を数えるほどで、経験を積むという意味でも魅力的ではないでしょうか。

ブレーメン動物専門学校:https://tba.ac.jp/

九州地方

最後に九州地方ですが、こちらにも非常に魅力的な専門学校があります。

九州動物学院 動物管理学科

動物たちの飼育法や健康管理法を学ぶだけでなく、動物に関する知識の網羅を目指しています。また動物飼育だけに留まらず、社会人としての礼儀やマナーなども習得できます。

最大の特徴は動物園や愛護センターなどで1年間みっちりと実習できることでしょう。実際の経験を生かしてスキルを高めていけるのです。

九州動物学院:https://kyudo.ac.jp/

沖縄ペットワールド専門学校 動物看護・管理学科

ペットだけでなく、動物園や水族館で飼育されている大型動物の生態や飼育法まで習得できることが特徴でしょう。

沖縄の自然環境ならではの実習も特色があり、野外での実習機会を豊富に経験できます。

また動物園実習なども頻繁におこなっており、大型動物の飼育に習熟することも可能となっています。沖縄県だけでなく、本土からも多くの学生が就学されているそうです。

沖縄ペットワールド専門学校:https://www.pet.ac.jp/