厩務員は独学でなる事はできるのか?

この記事はこんな人向け!
・厩務員に興味がある人
・専門学校に通って厩務員を目指そうとしている人
・専門学校のメリット・デメリットを知りたい人

厩務員になりたい!という夢を持っている方の多くはまず専門学校へ入学するという方も多いでしょう。しかし、厩務員になりたいという方の中には、できればお金をかけずに、独学で学びたいと考えている方も…。

そもそも、厩務員は独学で学ぶことが出来るのか?について知りたいという方もいらっしゃるかと思います。

今回は、厩務員は独学でなる事ができるのか?という疑問についてお答えしていきます。今後の目標

を立てる手助けになればいいなと思っています!

厩務員は独学でなる事が難しい

厩務員は独学でなる事が難しいと言われています。

とくに、JRA厩務員を目指している方の場合、JRA競馬学校に入学する必要があるのですが、必要な経験や条件が厳しく、それらの必要な課程をクリアするために専門学校に通っているという方がほとんどです。

JRA厩務員を目指しているという方は、まず独学でなる事は難しいと言えるでしょう。

厩務員に独学でなるにはどうすればいいの?

厩務員は独学でなる事が難しいというお話をしましたが、独学で厩務員になる事は難しいですが、可能性が全くないという事はありません。就職してから必要な知識や技術を覚えることも、できるでしょう。

ですが、専門学校を出ている方が就職合格率はグンと上がります。

独学の場合でも厩務員課程の条件は満たさなければいけない

JRA厩務員になりたいという方は、必ずJRA競馬学校に入学・卒業するという課程を踏まなければいけません。JRA厩務員課程の試験には、いくつか条件があり、その条件が満たされていれば、試験を受ける事ができます。

独学で目指している方は、簡単に言えばその条件を満たせれば良いという事なのですが、これらの経験を乗馬体験やクラブを通して経験を積むのは難しく、独学でJRA厩務員になる事は難しいと言われています。

NAR厩務員であれば、独学でなれる可能性があります!

厩務員として働きたい方は、JRA厩務員(中央競馬)とNRA厩務員(地方競馬)主にこの2種類で働く事が出来ます。

JRA厩務員は、上記でも記載している通り、実際に厩務員として働けるまでに様々な条件や課程を通過する必要がありますが、NRA厩務員の場合、JRA競馬学校の課程を卒業しなければいけないという条件はありません。

もちろん、NAR厩務員なら簡単になれるという事ではありません。

NAR厩務員として雇用してもらうためには、「馬」に関しての豊富な知識や経験が必要になってきます。ですが、JRA競馬学校の入学条件のような、学校に入学するために必要な条件が無く、独学でなりやすいのはどっち?という面では、JRAに比べてNAR厩務員のほうが、独学でなれる可能性は高くなると言えます。

まとめ

いかがでしたか?

独学でJRA厩務員になりたい!という方の場合、独学で入る事は難しいと言われています。

一方NAR厩務員の場合は、豊富な知識や経験は必要となりますが、JRA厩務員のようにJRA厩務員課程を卒業しなくてもなる事ができるので、JRA厩務員に比べると独学でなりやすいと言えるでしょう!