ペットショップ店員になるための夜間学校や通信について

この記事はこんな人向け!
・ペットショップ店員に興味がある人
・ペットショップ店員になれる夜間学校や通信教育について知りたい人
・動物と触れ合う仕事を探している人

ペットショップ店員になるために夜間学校や通信教育を考えているという方もいらっしゃるかと思います。

ペット業界の専門学校の中でも夜間で活動を行なっている専門学校は限られています。夜間学校を希望している方の中には、中々近くに夜間学校が見つからないという方もいらっしゃるかと思いますが、そこで、忙しい方や日中お仕事をしている方でも、好きな時に学習ができるのが、通信講座です。

今回は、ペットショップ店員になるための夜間学校の紹介と通信講座についてご紹介いたしますので、是非参考にしてみてください!

ペットショップ店員になるための夜間学校について

ペットショップ店員になるために必要な知識が得られる夜間学校は、今のところ【専門学校 ちば愛犬動物フラワー学園】の1校しか見つかりませんでした。

専門学校 ちば愛犬動物フラワー学園の夜間部の卒業生就職率は100%と、就職率は良いようです。

専門学校 ちば愛犬動物フラワー学園の情報

ちば愛犬動物フラワー学園の夜間部は「トリマーコース」のみとなっているようです。

年制  :2年制

授業時間:18:00~20:50

目指せるライセンス:AAV認定サロントリマー検定/ペットエステティック国際競技認定・ブロンズクライスライセンス

目指せる職業:ペットショップ店員/トリマー/ペットホテルスタッフ/動物保護施設員/動物病院スタッフ/ブリーダー/ハンドラー など…

ちば愛犬動物フラワー学園:https://www.aik.ac.jp/

ペットショップ店員になるための学習は通信講座がおすすめ

ペットショップ店員で、トリマーとして働きたい!という方は、実習のない通信講座で学習するよりは、専門学校に通い、実際に実習を受けながら学習をした方が、技術も身につき就職率もアップします。

ですが販売を担当したいという方には、通信講座がおすすめです。

ペットショップ店員を目指す為に取得しておくと就職に有利になる資格は

● ペット販売士

● 愛玩動物飼養管理士

● 動物看護師

● 動物介護士

● ドッグトレーナー

● ペットシッター

● トリマー

上記の7つの資格です。すべて持っておく必要はありませんが、どれか一つでも資格がある方の方が就職の際に有利となる可能性が高いと言えます。

ペット関連の通信講座は【ヒューマンアカデミー】がおすすめ

ペットショップ店員になるために必要な資格を取得するための通信講座の中でも、ペット関連の通信講座の取り扱いが豊富な【ヒューマンアカデミー】がおすすめです。

ペット関連の講座ラインナップの中でも、特におすすめな講座が【ペットビジネスマイスター講座】です。この講座では、ペットビジネスで持っておくと良い下記の資格16個を取得する事が出来ます。

● トリマー2級

● トリマー1級

● 動物健康管理士

● 動物介護士

● ペット販売士

● 家庭犬トレーナー1級

● ペット飼育管理士

● ペットロスケアアドバイザー

● キャットシッター

● ペット飼育アドバイザー

● ペットビジネスコンサルタント

● ドッグシッター

● ペット繁殖指導員

● セラピードッグトレーナー

● キャットケアスペシャリスト

● ドッグライフアドバイザー

このほかにも、講座ラインナップは11種類と、選択肢が多いので自分に合った講座を見つける事ができます!

まとめ

いかがでしたか?

ペットショップ店員として働くために、資格を持っておきたいという方は、自分の今の生活スタイルに合った学校・講座を選んで、無理なく資格取得を目指してください!