トリマーの地域別(首都圏メイン)学校おすすめまとめ

この記事はこんな人向け!
・トリマーに興味がある人
・トリマのおすすめ学校について知りたい人
・トリマーを目指している人

トリマーになるためには専門学校に通うことがおすすめです。専門学校に通うなら必要な知識やスキルを習得することが可能だからです。

ただ、「首都圏でトリマーを目指すなら、どこで通うのがいいの?」と疑問を感じる人もいるでしょう。地域別におすすめのトリマーの専門学校について内容を紹介しましょう。

首都圏でおすすめできる専門学校を紹介

首都圏でトリマーを目指せる専門学校があれば通いやすさを感じるでしょう。首都圏にはいろいろなトリマー専門学校がありますが、その中でも以下紹介したものがおすすめなので確認してください。

東京コミュニケーションアート専門学校

1つ目に紹介するのはこちらの専門学校です。こちらは、動物の医療関係の知識やスキルを学習することができ、またペットのビジネスはどのように行うのが良いのかノウハウを丁寧に教えてくれます。

動物看護師養成モデルのカリキュラムを使用して知識とスキルを指導してくれるので、動物の生態なども詳しく知ることができ、トリマーとして十分なノウハウを築くことができるでしょう。

東京コミュニケーションアート専門学校は初年度の金額で約144万円ほどが必要です。最寄り駅は西葛西駅です。資金をしっかり貯めておきましょう。

東京コミュニケーションアート専門学校のホームページはこちら:https://www.tca.ac.jp/creative/

中央動物専門学校愛犬美容科

2つ目に紹介するのはこちらの専門学校です。動物についての知識を習得するとき、特に犬についての内容を詳細に理解することが可能です。指導してもらえるのは犬の体形や毛質であり、どのようにトリミングするなら犬の美しさを引き出すことができるのか指導してもらえます。

カットモデル犬を使用してトリミングについての実習を行うことができ、さらに、コミュニケーションの方法まで指導してもらえるので、トリマーの知識とスキルに自信を持つことができるはずです。初年度の必要資金は126万円、最寄り駅は田淵駅です。中央動物専門学校愛犬科美容科での学習も考えてみましょう。

中央動物専門学校のホームページはこちら:https://www.chuo-a.ac.jp/

国際動物専門学校動物看護・栄養学科

3つ目におすすめできるのはこちらの専門学校です。動物看護に関しての知識とスキルを学習することができ、動物看護師統一認定試験を受けられるので、トリマーとして技能の証明の1つに役立てられます。

また、現役の獣医師がスキル取得のために実習指導してくれるので、何か分からないことや疑問があったときに質問して納得の答えを得られます。初年度の資金は142万円ほどであり、最寄り駅は駒沢大学駅です。

国際動物専門学校のホームページはこちら:https://tokyo.iac.ac.jp/

大阪動物専門学校

最後は首都圏ではなく大阪の専門学校について1つ紹介します。こちらは2年間グルーミングとペットの管理方法について学習することができ、トリマーに必要な知識を適確に得ることができます。

カリキュラムはペット業界で求められているものを優先的に学習できるようにしているので内容は満足できるでしょう。初年度の必要資金は約128万円ほどであり、最寄りは大阪梅田駅となっています。

大阪動物専門学校のホームページはこちら:https://www.osaka-doubutsu.ac.jp/

コメントは受け付けていません。