野生動物調査員の給料・年収とは?

この記事はこんな人向け!
・野生動物調査員に興味がある人
・野生動物調査員の給与・年収を知りたい人
・自然や動物が好きな人

自然の生態の調査を行い、それらを守るお仕事の野生動物調査員はお仕事内容もハード。

環境や生き物の専門的知識が必要で、自然や生き物が好きな方が向いているそんな野生動物調査員のお給料や年収はいったいどのくらいになるのでしょうか?

ここでは、野生動物調査員のお給料や年収についてご紹介いたします。

野生動物調査員の給料・年収について

野生動物調査員の平均年収は400万円前後と、多くもなければ少なくもない、標準的な金額になります。

月給にすると、25万円前後となります。

雇用形態は基本的には正社員で募集している所が多いようですが、アルバイトやパートで求人を出している所もありました。

アルバイトやパートの場合、お給料は日給で約1万円前後と少なくは無いようです。

給料や年収は会社や担当によってお給料は大きく変わる

野生動物調査員の求人を調査していると、入社する企業やお仕事内容で大きくお給料に差がある事がわかりました。

残業時間と賞与を含め年収が550万円~という企業もあれば、年齢や経験などを考慮して、年収最低400万円最高800万円としている会社もあります。

務める会社で給料や年収は大きく違ってくるので、求人に応募をするときは求人内容に良く目を通してから応募するようにしましょう。

野生動物調査員のお仕事に就くには?

求人募集を調査していると、必須資格に「高卒以上」となっている募集が多いので、高卒以上の資格を取得しておくと良いでしょう。

さらに、野生動物調査員のお仕事には自然に対して深く広い知識と考察力やコミュニケーション力など、幅広く対応できる能力を付けることが必要です。

野生動物調査員の現在の求人情報

野生動物調査員の求人を検索してみたところ、現時点(2021年5月)ではおよそ3件と、かなり少ないのが現状です。

しかし、地球の環境問題は近年さらに大きな問題となっていて、自然を守るためにはより知識・経験が豊富な多くの人員が必要となるでしょう。

野生動物調査員のお仕事は今後さらに注目が集まると考えられているお仕事の一つです。

まとめ

いかがでしたか?

野生動物調査員の平均の給料・年収は

月給:約22万円~35万円

年収:400万円~800万円

務める会社や雇用形態で、給料・年収は大きく違う事が分かりました。

求人を見るときは、給与欄はもちろん「待遇・福利厚生」や「勤務時間」「雇用形態」「休日・休暇」を他社と見比べて候補の企業を数社出し、それからお仕事内容などを見て選ぶことをおすすめします!