野生動物調査員のボランティアでの仕事内容や探し方

この記事はこんな人向け!
・野生動物調査員に興味がある人
・野生動物調査員のボランティアを探している人
・自然や動物が好きな人

ボランティア活動は、自分の知識や経験、技術などを活かし、無償で活動のお手伝いをする事ができ、人助けに大いに貢献する事ができます。

さらに、学校では学べない事をボランティア活動を通して、学ぶことができる機会でもあるので、ボランティア活動には積極的に参加したいですね!

ここでは、野生動物調査員のボランティア活動の探し方、仕事内容などについてご紹介いたします!

ボランティア活動の注意点

ボランティア活動に参加する際の注意点は以下のような事です。

  • 無理のない活動をする
  • 時間厳守
  • 約束を守る
  • 秘密厳守
  • 活動にけじめを。真剣に取り組もう
  • 活動内容は記録し、今後に活かせるようにする
  • 金銭の要求はしない

ボランティア活動は、誰でも気軽に参加する事ができます。

そのため、他の方の迷惑にならないよう、常識的なマナーは守り、皆さんが楽しく活動を終えられるように、ひとりひとり意識を持つことが大切です。

なお。当たり前ですが金銭の要求は一切出来ません。

野生動物調査員のボランティア活動の探し方について

野生動物調査員のボランティア活動の探し方は様々で、主に以下のような所から応募をする事が可能です。

  • 大学や専門学校経由で応募する
  • ボランティア向けのHPで募集を探す・応募する
  • チラシや広告などから応募する
  • まちのボランティアセンターから応募する

上記の中でも、まずは手軽に閲覧できるボランティア向けのHPで探してみる事をおすすめします。

生物多様性に関するボランティアの募集HPはこちら

野生動物調査員のボランティア活動の仕事内容とは?

野生動物調査員のボランティア活動の仕事内容は、応募するボランティア活動によって全く違います。

例えば、地域の自然保護に関わる活動に参加した場合、その場所の整備や外来種の除去作業、自然保護のための対策などのお手伝いをしたり、自然を体験しながら薪割り・除草作業・ゴミ拾いなど、自然を知るため、そして保護するための活動をしている所もあります。

野生動物調査員のボランティア活動の選び方

野生動物調査員のボランティア活動はそれほど多くはありませんが、地球の環境問題が無くならない以上、ボランティア活動も無くなる事はないでしょう。

生き物や植物など、環境に関するボランティア活動にはいくつか種類があり、どれに参加をしようか迷っている方は、以下のような事をチェックしながら選んでみて下さい!

動物や植物などの観察をしながらボランティア活動をしたい

ゴミ拾いや地域の整備、自然保護対策などのボランティア活動がおすすめです。

地域の方や子供たちに自然の素晴らしさを伝えたい

NPO法人などが活動している森の学校や各団体・法人が行っている自然学校などの一般の方向けの活動での安全管理やリーダースタッフのボランティア活動がおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

野生動物調査員のボランティア活動には、様々な活動があります。

思っていたボランティア活動と違っていたという事が無いように、自分がどのような活動に参加したいのか一度考えてから応募する事が大切です!

ボランティア活動に参加する事は、その地域の方の手助けになる他、自分の知識や経験にもなるため、積極的に参加したいですね。