野生動物調査員の女性のキャリアパス・結婚後の生活

この記事はこんな人向け!
・野生動物調査員に興味がある人
・野生動物調査員の女性のキャリアパス・結婚後の生活を知りたい人
・自然や動物が好きな人

野生動物調査員と言えば、自然や生き物に合わせてお仕事をするので、出勤時間や退勤時間がなかなか安定しない事もあります。

そんな野生動物調査員のお仕事で、女性のキャリアパスや結婚後の生活が心配、気になるという方へ今回は、野生動物調査員の女性のキャリアパス・結婚後の生活について調査いたしました。

ぜひ参考にしてみてください!

野生動物調査員の必要性とは?

現在、絶滅の恐れがあると言われている野生の動物は6000種を超えると言われています。

日本でも、すでに絶滅している動植物を除いても約100種の動植物がRED図鑑のリストに乗っているほど。

これら絶滅の恐れがある動植物を守るため、そしてこれ以上日本の生態系を崩してしまわないように保護するためには、今後さらに野生動物調査の力が必要不可欠となります。

野生動物調査員の働き方とは?

環境保全のために生き物の調査を行う野生動物調査のお仕事は、調査対象の生き物の活動時間を配慮して出勤しなければいけません。

例えば、鳥類の場合の調査時間は早朝4時から夜間は22時になる事も…。

雇用形態は、基本的には正社員で求人募集を出している所が多く、気になるお給料面では、勤める会社によって大きく異なりますが、長く勤めて知識や経験を積むことで、報酬UPも見込めるお仕事です。

野生動物調査員のキャリアパス・結婚後の生活について

実際に育児をしながら野生動物調査のお仕事をしている女性もいらっしゃいます。

野生動物調査のお仕事は、出勤・退勤時間が不安定な野生動物調査のお仕事ですが、管理業務やデータ解析などのお仕事であれば時短勤務で勤務することもできるようです。

しかし、時短勤務になると実際に現地に出向き調査をする事は、難しいようです。

働き方は変わりますが、今までと違う方法で環境保全に協力する事ができて、家庭と仕事のバランスをとりながら働ける野生動物調査のお仕事は、女性にとっても働きやすい職場と言えます。


女性が野生動物調査のお仕事をする場合は、求人応募をする際にまず、育休について待遇があるかどうかもチェックしておきましょう。

野生動物調査員のキャリアパスについて

野生動物調査員として働く方の中には、キャリアアップを目指している方も多いでしょう。基本的に、野生動物調査員のお仕事は能力が高い方が評価されやすいお仕事です。

野生動物調査員のキャリアパスは、実務職や中間管理職を経て、上級管理職までのキャリアアップを目指すことが出来ます。

まとめ

いかがでしたか?

野生動物調査員の女性のキャリアパス・結婚後の生活についてまとめると

  1. 女性でも上級管理職を目指すことができる
  2. 短時間勤務がある企業もあり、育児と仕事の両立が可能
  3. 短時間勤務の場合、現場の調査は難しい

という事が分かりました。

女性の方でもキャリアアップが見込めて、実際に男性よりお給料が多いという方もいらっしゃるようです。

企業によって異なりますが、基本的には育児と仕事を両立する事のできるお仕事なので、女性の方にとっても働きやすい職場と言えるでしょう。